2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「生きるコント」大宮エリー | トップページ | 「勝間和代の日本を変えよう Lifehaking Japan」勝間和代 »

「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島正伸

常に手元に置いて、何回も読み返したくなる本です。

仕事のモチベーションがあがらないときや、いやになってしまったときに読み返します。

この本では、3人の仕事人の短い物語と、その後、仕事に対する考え方を変える方法について、書かれています。

3つの話は、仕事に対する情熱を感じることができ、感動して涙が出てきます。
特に私は第2話のタクシーの運転手さんに感動してしまいます。

また、後半では

仕事が感動に変わる心構えが5つ出てきます。

1、仕事の意味を考える
2、ものごとを前向きに受け止める
3、自己原因で考える
4、自分の可能性を信じて、自分らしくやる
5、目指すことを、あきらめない

この中身については、ぜひ読んでみてください。

私がいつも忘れてしまうのは特に1、の仕事の意味を考える、です。
今の仕事はちょっと苦手意識を持ってしまっているので、それを惰性でやっていると、だんだん楽しくなくなってつまらないもの、苦手なもの、無駄なことのように思えてきてしまうのです。
でも、この本を読むと、いまやっている仕事の先にある『喜び』を想像しながら仕事することができ、楽しいものへと変わっていくのです。

時間が経ってくると、すぐに忘れてしまうので、もう一度言いますが、常に手元に置いて読み返したいと思います。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

« 「生きるコント」大宮エリー | トップページ | 「勝間和代の日本を変えよう Lifehaking Japan」勝間和代 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/42626278

この記事へのトラックバック一覧です: 「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島正伸:

« 「生きるコント」大宮エリー | トップページ | 「勝間和代の日本を変えよう Lifehaking Japan」勝間和代 »