2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

「初対面3秒の魔法」佐藤伝

人間の印象は初対面の3秒で決まってしまう
だからその3秒で相手にいかに印象付けをして好かれるか、ということを教えてくれます。

3秒って、、、短いですね。。。
1、2、3、はい終わり。

この1瞬に、相手をひきつける”間(沈黙)”を入れて自己紹介せよと。
むむむ、難しい。。。

と思いますが、「あ、はじめまして」でいいそうです。
その最初の「あ」が重要だそうです。

ビジネスで有効な自己紹介方法や合コンでのテクニック(意外)なんかも載ってます。
変わった名刺の紹介なんかも。(かなり奇抜。。。)

ページも少ないので、するっと読める本です。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「問題解決セラピー」矢野惣一

心理療法家の矢野惣一さんが書いた、自分でできる潜在意識活用ワーク集。

私は以前、この本の出版記念講演に行ったとき、この本のCD版をもらいました。
ラッキーです。

以前紹介した「ココロの教科書」の著者、スズキケンジさんはこの方のお弟子さんです。
この本にはスズキさんの体験談も載っています。

この本には潜在意識を活用して問題を解決しよう!という方法(ワーク)が沢山盛り込まれています。潜在意識、使えるぞ!

これはいい、と感じたのは、
・過去を書き換える方法
・他人を変える方法
・親からのネガティブな暗示を解くテクニック
などなど
いろんな問題の解決方法が載っているので、1冊あると安心できます。

問題が起こったら、この本を開いてみよう。
きっと解決方法が載ってます。

参考:ブログ内記事「ココロの教科書」

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「もう、不満は言わない」ウィル・ボウエン

もう、不満は言わない
サンマーク出版
発売日:2008-06-05
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 満点付けざるをえない
おすすめ度5 本当に勉強になりました
おすすめ度4 必要なのは実行のみ
おすすめ度4 21日間のチャレンジ
おすすめ度5 ただいま、果敢に挑戦中!

全世界で600万人の人生を変えた秘密とは?

なんてアオリが帯にあります。

21日間、不平不満を言わなければ、人生が良いほうへ変わる!という『不平不満のない世界』運動を行っている、アメリカのウィル・ボウエン牧師のいろんな体験談、です。

この運動は、紫色のブレスレットを腕にはめて、不満を言ったら逆の腕にはめかえる、同じ腕に21日間ブレスレットがあったら成功!というものです。『不満』を心に思うのは、セーフです。
紫のブレスは本のカバーについてる応募券を出版社に送れば、全員もらえます。(H20.12.31まで)
アメリカでもボランティアで配っているみたいです。すごい。

教会発信の運動ですが、ボウエンさんはこれを宗教色のない運動として広めていきたいそうです。押し付けは一切なし。やりたくない人はやる必要はありません。

とても素晴らしい運動ですね。

私もいろんな自己啓発本を読み、愚痴や不満はなるべく言わないように心がけているんですが、なかなか難しい。
どれが愚痴や不満なんだか悪口なんだか批評なんだかよくわからない、というのもあってついつい周りに流されてしまって口にしてしまうのですが・・・。

この本では、そういった、『不平不満を言わない』運動を続ける上で出てくる疑問や対処法なども体験談をまじえながら解説してくれるので、とても参考になりました。

参考になったのは、『人の噂をしてもよいとき』と『不平不満と単なる事実の区別』ですね。
本人に向かってに全てを言えない噂は悪口。ほめ言葉はOK。
今と違う状態を欲しながら人や状況について言うことは、事実の説明ではなく、不満。

ちなみに21日、というのは『人間が行動を習慣にするのにかかる期間』、だそうです。
成功するまでには4ヶ月~8ヶ月ほどかかるらしく、最初のほうは1日にブレスレットをはめかえすぎて、もうしゃべりたくなくなって、沈黙するようになる(笑)みたいです。

ブレスレットを左右の手にはめかえることで、不平不満を言っている自分を意識をするようになる。う~ん、早速やろう。
(ブレスでなくても置物を移動させたり、ポケットに小石いれるなど、ほかのもので代用すればいいそうです。不満を言ったら必ず何かを動かすことが意識することになり、大事。)

本にもあるのですが、一人でいれば、当然不満を言うことはあまりないのですが、他人や家族が関わってくると、とたんに出てしまうんですよね。ひっぱられるというか。
でも、それもその人のせいではなく、自分がその人にそうさせてしまっているんだそうで。。。
自分を変えるのが先、ですね。

あとやっぱり成功させるにはテレビは見ないほうがいいと思います。あれは不平不満でいっぱいの箱(今は板?)、です。
(これも不満かなぁ?・・・って判断つかないときは不満に分類するらしいですが。。。書くのはいいのかなぁ?)

載っていた、’幸せなクラクション’のエピソードは感動の涙、、、でした。ぜひ読んで欲しい。


・・・この運動が全世界で広まれば、素晴らしい世界になると思います!
ぜひその成功者の一人になりたいですね。

21日間、達成できたらこのブログでご報告します!

『A ComplaintFreeWorld』(英語)

『もう、不満は言わない』担当編集者イチローさんのブログ

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「ツキを呼びこむ!朝2時間の早起き」宮西ナオ子

早寝早起きは三文の得、なんて誰でも知っています。
でもできない。しない。
なんででしょう。

仕事が忙しくて残業しているから。低血圧だから。夜型だから。毎日、飲み会。深夜テレビが好きだから。。。
などなど色々理由があると思います。

でも、やっぱり、早起きしたい!という人は多いと思います。私もその一人。

で、読んでみたら。

読んだ後からここ10日くらい、2時間は無理だけど、1時間、以前より早起きしてます。
なんと、休日もです。
すごい効果。説得力。

今、残業もそれほどせず、気候も良いせいもあると思います。
私はものすごい寒がりなので、これから冬にかけても継続できるかが、課題です。

本を読んでやる気になっても、できるかどうか決めるのは結局自分です。
できないときは、「できないと自分が決めてるだけ」なんですよね。

早寝早起きは気持ちが良い!得をする!
と、海馬に「良い記憶」として刷り込み続けて、潜在意識に「私は早起きだ」と言い聞かせて、継続したいと思います。

ちなみに、睡眠時間は6時間以上とったほうが、脳の情報処理上は良いようです。
美容には、22時~2時の間、寝ていたほうが成長ホルモンが良く出ていいみたいです。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「脳を活かす勉強法」茂木健一郎

天才脳科学者が教えてくれる勉強法の本です。

脳の特性はとにかく負荷をかけるとドーパミンが出て、勉強が面白くなり、伸びる。
というような、いわゆるガリ勉がいいのだ、という本です。
ガリ勉という言葉にするとなんかイメージ良くないですが、科学的に説明されると、そんな楽しいならやってみようかなーなんて思わせる本です。

本でも繰り返し書かれていますが、勉強はスポーツと同じです。
スポーツで成果を出せる人は、大変な練習に喜びを見出し、苦しみに耐えられる人です。
勉強も同じです。苦しみに耐えられる人が、脳を活かすことができ、頭が良くなる。
でもそれをネガティブにとらえるのではなく、とにかくそれが楽しくて面白い、という体験談から来ているので、なんか納得させられるというか。

割とスタンダードなことですが、これできないとダメ!ていう感じではなく、これやると脳にこんなにいいことがあるよーみたいな感じなので、説得力があります。
良い本です。実行すれば、さらに。
売れてる理由がわかりました。

「脳を活かす仕事法」も読んでみようかな。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「3つの真実」野口嘉則

ミリオンセラー「鏡の法則」の作家、野口嘉則さんの近著。

ポジティブ思考、前向き思考の落とし穴の対処法について「鏡の法則」同様、小説風に書いています。

ポジティブ思考の経営者のつまずきから話が始まります。
部下の裏切りや、家族の問題などなど。

よく言われることですが、成功する(お金持ちになる)と必ず反対の影の部分も生じるらしいですね。それも、自分でなく、家族がそれを負うことが多いと。
(神田昌典さんの「非常識な成功法則」にも最後の第8の習慣として、載っていました。)

シアワセなお金持ちになる、って難しいんですね。
光と影、プラスとマイナスはバランスを取っている。プラスがあればマイナスも必ずある。
では、どうやってマイナスを解決すればいいのか。

自分の中のマイナス部分も「受け入れる」ことが解決の方法、のようです。
心理療法の本も最近読みますが、このことは良く出てきます。

また、人間の行動の動機には「愛」と「恐れ」しかない、という考え方はとても説得力がありました。
全ての元をたどればこの二つに行き着くようです。

そして、物語の最後はやっぱり感動してしまうのです。

3つの真実とは、

1.人間は肉体を超えた存在である
2.人生は自分の心を映し出す鏡である(鏡の法則=引寄せの法則)
3.感情は感じれは開放される

となってます。問題を抱えている人は、それを理解することが必要であると。

1.についてはどうなんでしょう。肉体(五感)あっての脳=精神、という話も最近読んだ(脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!? 池谷裕二著)ので、そうかなあ、という気もしてます。
2.と3.については納得。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「バカポジティブ」関根勤

コメディアン・関根勤さんのエッセイ、というか一種の成功本です。
関根さんが書くのは、もちろんビジネス風のポジティブ思考ではなく、生活していく上でポジティブだとこんないいことがあるよー、みたいな語り口です。

感心したのは、家族の話の部分です。

奥様にはずっと片思いで、出しても出しても沸いてくる愛を与え続けて、(愛の石油化、というらしいです)
娘の麻里ちゃんに対しては、無条件に信頼し認めてあげる存在であり続けようとするなど、
理想のだんな様、お父さんです。

その思いとは裏腹に、家族には邪険に扱われているようですが。。。

ちょっとエッチな部分もあって、それはいらなかったかな(笑)

関根さんの真面目さと、優しさと、ちょっとの気持ち悪さ(笑)があふれている本です。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「からだにおいしい野菜の便利帳」坂木利隆

野菜好きな私としては、とても役に立つ本です。
一言で言うと、”野菜辞典”です。

写真がキレイだし、載っている情報も有益です。
意外と知らない新鮮な野菜の見分け方、保存法や、旬の時期、栄養素、、、などなど、知識を持っておくと店に行ったときに選び方が変わると思います。
ちょっとしたレシピも載っているので、野菜を買いすぎたときなどにも重宝します。

やってみたいなぁーと思ったのは、干しナス。

ナスは干すとうまみ成分が増すらしいです。
2~3時間くらいでも天日で干すといいみたい。
ぜひやってみたいのですが、はたして外気の排ガスは大丈夫だろうか・・・?

普段使いの野菜から、ちょっとめずらしい野菜(チコリー、つるむらさき、はやとうりetc)についても豊富に載っていますし、一家に一冊あってよい本、本当に役立つ良書です。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「言いまつがい」糸井重里、ほぼ日刊イトイ新聞

上記は文庫ですが、単行本のほうは本自体が曲がったり、製本が変だったり色々と、’まつがっちゃって’ます。本自体が読む前からすでに、おもしろい。

ほぼ日刊イトイ新聞に投稿された数々の’言い間違い’のネタを集めた本です。
すごい笑いました。
涙出るし、腹筋痛くなるし。

ただ言いまちがってしまったエピソードをずらずら並べているだけなのに、なんでこんなに笑えるんでしょうか・・・。
ある意味、不思議。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「非常識な成功法則」神田昌典

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
フォレスト出版
発売日:2002-06
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:365
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 今後の人生を変える1冊
おすすめ度5 成功法則
おすすめ度4 気に食わないタイトルだったが、なんか説得力があった
おすすめ度5 確かに正しい
おすすめ度5 必見!神田昌典さんのロングセーラー。

ずっと読みたいと思いつつ、今になってしまいました。

すごくいいです。
非常識な成功法則、とありますが、タメ口な文章は確かに非常識(笑)。
中身はそんなに非常識でもないです。
ちょっと毒があるのですが、とっても説得力があります。

成功法則の中身としては、7つの習慣よろしく(まだそっちは最後まで読んでないけど)8つの習慣があります。

1.やりたくないことを見つける
2.自分にかける催眠術
3.自分に都合のいい肩書きを持つ
4.非常識的情報獲得術
5.殿様バッタのセールス
6.お金を溺愛する
7.決断は、思い切らない
8.成功のダークサイドを知る

となってます。

1.と2.はおなじみの成功法則です。1.は紙に書く、2.は潜在意識の活用ですね~。これはほんと重要なんだな、と改めて思います。非常識な法則にさえ、載っているくらいですからね。

意外と難しいな、と思うのが、3です。
自分に都合のいい肩書きを持つ、とありますが、セルフイメージを持つということです。なりたい自分を常にイメージする、って結構難しいと思います。だってそのなりたい自分っていうのは、まだ経験したことないですからねぇ。
やっぱりここは他人の力を借りなければ、と思いました。

「なりたい自分に近いあこがれのあの人」になれたときの自分をイメージする(ややこしい)とうまく行く気がしました。

本に書き込むところ(ワーク)があるのですが、紙に書くことをやる人は少ない、と著者は言います。私もそういう本で、たいていは書きません。。。(書くこともあります。本に直接は書きません。ノートに書きます。)

だって本を読むときって、大抵ベッドとかソファの上でリラックスして読みますから!
わざわざ起きて紙とペンを用意するより読み進めちゃいますよねぇ。
でもこの本はベッドからわざわざ起きて書きました。
なんかそうさせるパワーがあります。

今まで読んだ成功法則本の中では一番よかったかも。
多くの人に支持されるだけあるなぁと。

私は速読はできませんが、1時間程度で読めました。成功本好きな人にはおすすめです。(ただ、ポジティブ思考信奉者にとっては、確かに不快かも?)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「大人の赤ちゃん肌メイク」中野明海

表紙が、すごくいいんです。
モデルさんがかわいい。まさに赤ちゃん肌。

安室奈美恵さんやYOUさんのメイクを手がける、ヘアメイクアップアーティストの中野明海さんのメイク本。

タイトル勝ちしてますね~。女ゴコロくすぐります。
思わず手にとってしまう。

ご本人、40代後半なんですが、30代、いや20代といっても通用しそうなくらい若々しいです。
すごくキレイ。

メイクの写真は一人のモデルさん(表紙も同じ・比留川游さん)を使ってるみたいなんですが、複数人いるみたいな感じ。
とても同一人物には見えない!メイクってすごい!

Q&Aで、リップカラーの色をキレイに出すためには、コンシーラーを唇に塗るといい、とあったんですが、食事するときコンシーラー食べちゃわないかなーと思いましたsweat02。(リップカラーはしょっちゅう食べてるsign02んですけどね・・・)

また、メイク法だけでなく、コスメグッズや生い立ちエッセイ、3大対談(渡辺サブロオさん、安室さん、YOUさん)も載っていて、楽しく読めました。

たまにはこういうのも読まなくてはね。

自分に応用できるかどうかはまた別ですが・・・。(潜在意識に刷り込まなくては~。赤ちゃん肌、赤ちゃん肌・・・笑)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「脳が悦ぶと人は必ず成功する」佐藤富雄

佐藤富雄さんの本を読むのはこの本が初めてです。

なんだか、面白い人ですね。

ひらめき脳を作るためには、とにかく徹底的に自分が楽しめることをやれ!
ポジティブ思考で行こう!
楽しんで歩け!そうすればひらめく!

という本です。

科学的な根拠も一応あるし、正しいと思います。

・・・でもなんだかピンとこないのは、同じことの繰り返し多いのと、著者と自分があまりにも遠く、ちょっと共感できないからなのかな、と思ったりして。
(すごいお金持ちのおじいさまの話なので)

脳を悦ばせる多くの趣味のひとつがハンティング、という点に引きました・・・。
戦闘機のミグに乗ってみたり、とか。

ちょっと。。。違いすぎ(笑)

ただ、この方は人生を楽しむ天才だと思います。
根っからのポジティブ人間ですね~。

日本人にはめずらしいタイプ?

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「成功本はムチャを言う!?」新田義治

成功本好きにとってはタイトルが気になりますね~。

1時間かからずに読めました。
本の目的は、成功本の批判ではなく、成功本をどう効果的に使うか、ということが主体のようですが、そこのところの解説をもうちょっと具体的に踏み込んで欲しかったかなと。
新書だからページが足りなかったのかなぁと思いますが。

『成功本を素直に実践している人が、うまくいかないのはなぜか』
というのは、成功者とうまくいかない人の個人差が原因だ、ということを繰り返し書いてますが、そんなの当たり前じゃないでしょうか?
本の全てを信じて自分に合わないことまで実践して、失敗して挫折する人がいるらしい、ということのほうが私にとっては驚きでした。。。
いやでも、成功本の全てを信じている人にとっては、”失敗はない”、はずなんですけどね(笑)
失敗は成功の糧。失敗ではなく、一番良い方法ではなかっただけ。それがわかったから無駄ではない。

ただ、なぜ私は成功本を読んでいるのか、ということを改めて考えるきっかけになりました。

私が自己啓発本や成功本を読み始めたきっかけは、別に年収を10倍にしたかったわけではなく、ちょこっとした挫折と、単純に読んだことのないジャンルだったので新鮮に感じられたということだったんですが、沢山本を読んでるうちに、なんか、幸せになっちゃったんですよね~~。

別に周りの環境は一切変わってないんです。
でも、自分の考え方、ものの見方が変わっただけなんです。

『幸せは、成るものでなく気づくもの』 (by小林正観さん)

=それを実感できたことが、私にとっての『成功』(=成幸) ですね。

んじゃ、幸せに成功しちゃったらもう成功本なんていらないんじゃないの、というとそういうわけではなく、成功した人の体験談や思考を覗くのは面白くて楽しいし(笑)、もちろん勉強になりますから、自分をさらに成長させるために、これからも読み続けますよ~。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「脳は何かと言い訳する」池谷裕二

糸井重里さんとの対談集『海馬 脳は疲れない』で有名な池谷裕二さんの脳に関するエッセイ集です。
何でかわかりませんが、アマゾンでPRを最近良く見かけますね。
そんなに新しい本じゃないのですが。(H18.9出版)

この方は、東大薬学部准教授の薬学博士で、脳の研究(主に海馬←記憶を司る部分)をされています。

このエッセイすごく面白いです。
現在、世界での脳の研究がどんなところまで行っているのか、ということがわかった気になるし、まだまだわかっていない部分も沢山ある、ということを知ることができます。
知的好奇心を刺激される、という感じです。

『海馬』でも衝撃を受けた部分ですが、『年をとると物忘れがひどくなる』は間違いだそうです。
年をとると、覚えていることが多すぎて、『記憶を引き出すのが難しくなる』だけであると。

年をとっても悲観をすることはないですね。

あと、『言葉』はやはり人間特有だそうです。天才チンパンジーですら、『単語』は扱えても『文章』は扱えないそうで。

はじめに言葉ありき、ですね。

・・・ただ、ネズミの実験が数多く出てくるので、ちょっとネズミがかわいそうになるかも・・・。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「IDEA HACKS! アイデア・ハック」原尻淳一・小山龍介

今日スグ役立つ仕事のコツと習慣、という副題がついてます。

ハックシリーズの本を読んだのはこれが初めて。

ハックとは、むずかしくてこんがらがった物事を粗っぽくサクっと解決してしまおう、という手法らしいのですが 中身を読むと、これがハックなの?と思ってしまった。

粗っぽく解決している気がしなかったです。なんとなく。感覚ですけど。
日々の細かい仕事の小ネタを紹介しているだけのような気が・・・。
これって粗っぽいのかなぁ?むしろ細かいぞ?みたいな気がしました。
なにしろ89もネタがありますからそう感じたのかも。

ちょっと腑に落ちなかったので、ほかのシリーズも読んでみようかなと。

気になった小ネタは、
1、本棚を知のデータベースに変える
2、覚えにくい事柄は物語で記憶する
3、睡眠ハック

です。

しかし、ビジネス本には、本当に良くイチローが出てくるなぁ~。
すごいぞ、イチロー。

記憶にも記録にも残る人ですね。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「細野真宏の数学嫌いでも『数学的思考力』が飛躍的に身につく本!」細野真宏

私は、数学嫌いではありません。むしろ好きな科目でした。(でも、成績は良くなかった・・・)

数学的思考力とは何ぞや、ということですが、つまり論理的思考力のことかなーと。
ロジカルシンキング?

なのでタイトルは数学を前面に押し出してますが、別に数学の参考書ではないです。
思考法を教えてくれる本です。思考法を身に着けて、いろんなニュースを見直そう、ということですね。
そうすると、頭が良くなる、(頭が良く見られる?)と。

著者の細野真宏さんも”わかりやすさ”で定評がありますね。
この方の本を読むと本当にわかりやすくて、わかった気になります。
(この、わかった気があぶない、と本では警告されますが。)
この方が、昔は頭が悪かった、今でも理解が遅いと自分で書いてますが、ほんと?
と思います。今では参考書とか経済書とか書いたりしてますからね。 これも数学的思考力のおかげらしいです。すごい。

数学的思考力の基本的な順番としては、
①情報を先入観なく素直に受け取る
②その情報に素朴な疑問を持つ(つっこみを入れる)
③仮説を立てる
④検証する

で、③④を繰り返す、と。
自分の今までを振り返ると、結構やってます。特に②(笑)
仕事なんかで、上司に『なんでこれが必要なんですか?』なーんて素朴な質問を投げかけると、結構ちゃんと答えられない人、多いです。
答えは、『考えたことなかった』とか『そういうものなんだ』とかね。(嫌な部下だなぁcoldsweats01
③④はやるときもあるし、やらないときもあるし・・・。今後の課題ですね。

自分で実行しなくちゃ身につかない、というのはどの本でも言われておりますので、実行してみます。

またこの本には、ゆとり教育のまずかった点、マスコミのゆがんだ報道、政治・行政などの話題について書かれており、そのあたりもとても興味深く読めました。

ゆとり教育世代でなくて良かったかも。

頭が良くなった気がする(笑)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「B型自分の説明書」Jamais Jamais

流行り始めた頃に買って最近まで放置していました。

すでにこの辺B型ですか?

5~6割当てはまったかな?
面白いですよ。うん。

でも、的中率が低いのはやはり血液型と性格は違うといわれているからなのか、
もしくは私が女性だからなのか・・・わかりませんが。

一番最初の文章↓は、大当たりでした。

「B型が好き」

です(笑)。

ほかの血液型には興味ないので、もちろんほかのは買いません(笑)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

A型自分の説明書 O型自分の説明書 AB型自分の説明書
Amazy

福島正伸さんの講演会に行きました

どんな仕事も楽しくなる3つの物語」の著者で、コンサルタントの福島正伸さんの講演会に行ってきました。

会場は、1500人収容(すごいnote)のホールで、満席でした。eye

福島さんの講演を聴くのは初めてでしたが、大ファンheart01になりました。

喋りがすごくうまくて、ひきこまれてしまいました。
言葉に力があります。
ユーモアもばっちり。

夢のパワーに感動しました。

「夢しか実現しない」んです。

今回の講演はすごくリーズナブルで、(2,000円)この値段じゃ普通は聞けないみたいです。
参加できて、ラッキーnoteでした。主催者さん、ありがとう。

講演会はいいですね。

本もいいですが、ご本人の話が聴ける機会があれば、積極的に行くことにしています。

本のメッセージを言葉で聴くと、なんかより説得力があって、モチベーションも5割アップsign03

て感じです。オーディオブックが普及するといいですね。

講演会や、セミナーこれからもどんどん行きたいですup

参考・ブログ内記事「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「おつまみ横丁」すぐにおいしい酒の肴185

おつまみ横丁―すぐにおいしい酒の肴185
池田書店
発売日:2007-09-15
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:89
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 時間かけずに作れるのばっかり
おすすめ度4 料理が下手な私でも作れました♪
おすすめ度3 楽しく読める1冊!
おすすめ度5 簡単に出来そうなおつまみたくさん
おすすめ度4 スナック菓子におさらば

これは、本当に役に立ちます。
まず、料理がしたくなるcoldsweats01

本のサイズも小さくてよいです。

今、いろんな本屋で山積みですね。

写真がキレイで見てるだけでお腹すいてきます。
しかも、レシピの数が185も載っている!

お得です。

レシピも簡単なものばかりですから、男性にもいいんじゃないかな。

自分のおつまみは自分で作ろうsmile

おいしいよ!

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

続きを読む "「おつまみ横丁」すぐにおいしい酒の肴185" »

「コンサルタントの質問力」野口吉昭

経営コンサルタントとは無縁の私ですが、読んでみました。

経営コンサルって何をする人たちなのかな、と思ってたんです。
つまり、会社カウンセラー、みたいなもの?

最初のほうは、コンサルに限らず通常の仕事においても「質問力」のある人は仕事ができる、と書いてあります。

質問力のあるビジネスパーソンの条件とは、

1、聞く態度を身につけている
2、鋭い質問で相手を感動させる
3、事実を使って全体像を示す
4、相手を積極的に自己開示させる力を持っている
5、物語を聴く力を持っている
6、空気を読むのがうまい
だそうです。

たしかに。
すごい仕事できそう。
つまり、人の気持ちを汲み取るのがうまく、カンがいいってことかなと思いました。

で、コンサルタントの質問力はさらにこれらに加えて、

続きを読む "「コンサルタントの質問力」野口吉昭" »

「人づきあいのレッスン」和田裕美

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
ダイヤモンド社
発売日:2008-06-13
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 参考になりました。
おすすめ度5 「ありがとうございます」を口ぐせに!
おすすめ度5 これからは上手くいく気がしました。
おすすめ度5 自分に合ったものがひとつは見つかる
おすすめ度3 物足りない内容

元世界ナンバー2セールスウーマン(ブリタニカ英語教材販売)で、現在は株式会社ペリエの代表、
という肩書きをもつ、和田裕美さん。

肩書きはすごいですが、お写真をみるとおっとりした感じのかわいらしい方です。
文体も嫌味のないかわいい文章で読みやすいです。

人付き合いの悩み、というのはビジネスに限らず、生活していくうえで必ず出てくるものですが、
人付き合いのうまくいくコツを、66個教えてくれます。

2部、5章立てになっていて、

《言葉と行動のレッスン編》
1章 コミュニケーションがうまくいく言葉の使い方
2章 好かれる空気のつくり方
3章 人に好かれる行動の秘訣

《心の持ち方のレッスン編》
4章 苦手な人を受け入れる方法
5章 もっとお互いにわかり合う
となっています。

参考になったのは、
・苦手な人にはあだ名をつけて楽しむ
・嫌われているかも……と思ったら「鈍感スイッチ」を入れる
・ネガな同僚からマイナス思考をうつされない予防法
などなど

1項目が大体2~3ページにまとめられていて、なるほどなぁと思うことが多々ありました。

人付き合いに悩んでいる方は、一度読んでみてはいかがでしょうか。
気分が明るくなり、人に優しくできるかもしれませんよ。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「週間ダイヤモンド 2008年10月11日号」世界大破局、勝間和代おススメビジネス書ほか

勝間和代さんのおすすめビジネス書が載っている、というのでカツマーの私としては見なくては、と買ってみました。

週間ダイヤモンドって高いです。690円もします。
さすがビジネス雑誌の王様。

目当ての『このビジネス書がスゴイ!』は勝間さんのこれから読みたい20冊や、今年のおススメビジネス書15冊や、1月から勝間さんが買った本(ものすごい量です)などが載ってます。 その中で、私が持っているのは1冊のみでした。

それがこれ↓

続きを読む "「週間ダイヤモンド 2008年10月11日号」世界大破局、勝間和代おススメビジネス書ほか" »

「最小の時間と労力で最大の成果を出す『仕組み』仕事術」泉正人

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-03-03
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 結構いい「小手先」本
おすすめ度3 仕事に対するヒントにはなった
おすすめ度3 小手先、でもこのレベルが必要な人(会社)も?
おすすめ度4 まずまず
おすすめ度2 題名のよさに1票。でも値段の価値はないなあ

タイトルを読むと、『レバレッジ』シリーズな感じ、、、と思ったら、本田直之さんとはお友達みたいで。
レバレッジシリーズにも著者・泉正人さんのお名前は登場しますね。
この本にも本田直之さんの本、出てきます。

これは、仕事において、”頭を使わない作業”は徹底的に仕組み化してしまい、空いた時間は”考える作業”に使おう!ということを繰り返し言っている本です。

つまり自分の仕事のルーチンワークはマニュアル化してしまえ、ということです。
会議やイベントの際に必要なもののチェックリスト、出張のときに持っていくもののチェックシートなどをつくり、考えずに無意識にやるようにせよ、と。

また出ました。無意識。=潜在意識ですね!

続きを読む "「最小の時間と労力で最大の成果を出す『仕組み』仕事術」泉正人" »

「いい気分セラピー」恒吉彩矢子

「いい気分」セラピー―毎日がもっとラクに楽しくなる! きっと、あなたのまわりに、いいことばかりが起こり (Serendip Heart Selection)
学習研究社
発売日:2008-09
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:3295
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 まずは自分のご機嫌を取ろう!

初めて装丁買いした本です。

私にとっては想定外。
(・・・オヤジギャグ、すいません。。。sweat01

いや、ほんと装丁がかわいいんです。完全な女性向けですが。
画像を見るとわかりづらいのですが、普通のピンク色の本でなく、実際はキラキラshineしてるんです。

ハートheart01が。

光の加減で大きくなったり小さくなったりheart04
本の表紙を見てるだけで、幸せになれます。
と思って装丁買い。タイトルもいいし。

続きを読む "「いい気分セラピー」恒吉彩矢子" »

「読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」勝間和代

勝間さんによる「本ガイド本」。
読書ガイド本は、これまでに『レバレッジ・リーディング』『フォーカス・リーディング』『本は10冊同時に読め!』(←これはちょっと違う?)などを読みましたが、
(『本を読む本』は買ってありますが、まだ読んでいない・・・翻訳本がちょっと苦手 『7つの習慣』もまだだ~~。)
私自身は、”目的を持った意図的な読書”というのはまだまだできないでいます。
新書は読み飛ばすことできますが、ハードカバーなどはまだまだもったいないという意識が(汗)
ここで、『わかりやすさ』の救世主、勝間さんの読書本、登場です。
・・・と、思ったけど、そういった読書法的な部分は少ないです。
どちらかというと『本』とは何か、これからどうなるのか、といった勝間さんの『本』に対する愛情みたいなものを感じました。
”人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか” という副題がついてますが、この副題はこの本を適切に表現しているとは思いません。
それよりも、本をどのようにこれからも魅力的なコンテンツとして進化させていくのか、そのためにはウェブとの連携が欠かせない、ということが書かれています。
まさに本の進化論、のような感じです。
本好きとしては、うれしい提案ですね。

続きを読む "「読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」勝間和代" »

ドラマ感想 読売テレビ(日テレ)「夢をかなえるゾウ」小栗旬主演

ドラマ公式HPはこちら

う~~~~ん、ガネーシャ、わりかしいい味だしてました。
でも、ちょっと説教臭かったかなあ。もう少し、笑いが欲しかった。
本のほうが笑えたかな。

小栗旬さんもダメ社員から、成功するまでを好演です。
泣き顔がよかったnotes

前半はちょっとグダグダしてたけど、後半の原作にはないイベントがらみのストーリーはまあまあ面白かったです。

笑い、という意味での面白さは本のほうが上upかなと。

しかし、世間への影響力はテレビの勝ち?(朝バナナダイエットもすごいし・・・)
このドラマと今後の深夜の連続ドラマで”自己啓発”、流行りますかね~~。
流行れば、全体的に悲観的な日本人も少しはポジティブになるかしらnote

(連続ドラマのテーマは自己啓発じゃなくて”モテ”なのかな?)

そうそう、何気に主人公の部屋はイメージぴったりでした(笑)

全体的に、面白かったです。

しかし、上司役が女性なのがドラマでも普通になってきましたねぇ・・・。

参考:ブログ内記事 書評「夢をかなえるゾウ」水野敬也

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストン

昨今の掃除ブームのはしりの本ではないでしょうか。

風水の本なんてまったく興味なかったのですが、何年か前にアマゾンでものすごく売れていて、レビューもものすごく評判が良かったので、まあ文庫だしいいかと思い買ってみたのですが、大正解でした。

とにかく、ものすごく説得力があり、掃除をしたくなる。いらないものを捨てたくなる。

実際に、これを最初に読んだとき、掃除したときにゴミ袋何袋も出ました。

・・・でもやっぱり人間、忘れるもので、だんだんまたいらないものが溜まってくるんですね。 これも部屋のものが増えてきたら読み返したい本です。

いらないものは捨てよう!

でもこの本はいる!

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »