2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「IDEA HACKS! アイデア・ハック」原尻淳一・小山龍介 | トップページ | 「成功本はムチャを言う!?」新田義治 »

「脳は何かと言い訳する」池谷裕二

糸井重里さんとの対談集『海馬 脳は疲れない』で有名な池谷裕二さんの脳に関するエッセイ集です。
何でかわかりませんが、アマゾンでPRを最近良く見かけますね。
そんなに新しい本じゃないのですが。(H18.9出版)

この方は、東大薬学部准教授の薬学博士で、脳の研究(主に海馬←記憶を司る部分)をされています。

このエッセイすごく面白いです。
現在、世界での脳の研究がどんなところまで行っているのか、ということがわかった気になるし、まだまだわかっていない部分も沢山ある、ということを知ることができます。
知的好奇心を刺激される、という感じです。

『海馬』でも衝撃を受けた部分ですが、『年をとると物忘れがひどくなる』は間違いだそうです。
年をとると、覚えていることが多すぎて、『記憶を引き出すのが難しくなる』だけであると。

年をとっても悲観をすることはないですね。

あと、『言葉』はやはり人間特有だそうです。天才チンパンジーですら、『単語』は扱えても『文章』は扱えないそうで。

はじめに言葉ありき、ですね。

・・・ただ、ネズミの実験が数多く出てくるので、ちょっとネズミがかわいそうになるかも・・・。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

« 「IDEA HACKS! アイデア・ハック」原尻淳一・小山龍介 | トップページ | 「成功本はムチャを言う!?」新田義治 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

脳の本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/42809491

この記事へのトラックバック一覧です: 「脳は何かと言い訳する」池谷裕二:

« 「IDEA HACKS! アイデア・ハック」原尻淳一・小山龍介 | トップページ | 「成功本はムチャを言う!?」新田義治 »