2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ドラマ感想 読売テレビ(日テレ)「夢をかなえるゾウ」小栗旬主演 | トップページ | 「いい気分セラピー」恒吉彩矢子 »

「読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」勝間和代

勝間さんによる「本ガイド本」。
読書ガイド本は、これまでに『レバレッジ・リーディング』『フォーカス・リーディング』『本は10冊同時に読め!』(←これはちょっと違う?)などを読みましたが、
(『本を読む本』は買ってありますが、まだ読んでいない・・・翻訳本がちょっと苦手 『7つの習慣』もまだだ~~。)
私自身は、”目的を持った意図的な読書”というのはまだまだできないでいます。
新書は読み飛ばすことできますが、ハードカバーなどはまだまだもったいないという意識が(汗)
ここで、『わかりやすさ』の救世主、勝間さんの読書本、登場です。
・・・と、思ったけど、そういった読書法的な部分は少ないです。
どちらかというと『本』とは何か、これからどうなるのか、といった勝間さんの『本』に対する愛情みたいなものを感じました。
”人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか” という副題がついてますが、この副題はこの本を適切に表現しているとは思いません。
それよりも、本をどのようにこれからも魅力的なコンテンツとして進化させていくのか、そのためにはウェブとの連携が欠かせない、ということが書かれています。
まさに本の進化論、のような感じです。
本好きとしては、うれしい提案ですね。
また勝間さんは、本を書く努力の5倍、売る努力する、とよくおっしゃってますが、売り方で、やるなぁー、と思うのは、読者・ファンを使うことです。
ブログやmixiで勝間さんのことを紹介したりするとご自身のブログでリンクを貼ってくださることがありますので、ブログのアクセス数も上がるし、勝間さんにも見てもらえる。
そうなると読者は私もー!!!ってことで紹介競争です。
まさに、Win-Winですね。
今回の読者進化論は、専用サイトで書評コンテストがありますので、よりすごいことになりそう。
私はもうすでに、出遅れてます。(笑)
この本、おととい発売されたばかりなんですけどね。
また、この本では読者(カツマー)の方の勝間さん既刊本の感想や使い方、リアル書店員さんのインタビューなどが掲載されており、こんな本は見たことない。
専用サイトとの連携、というのも、ここまで徹底してやるのはこの本が日本初では?
この本を読んで思ったのは、勝間和代さんは間違いなく、今の日本で一番、本とウェブを 戦略的に・効率よく・効果的に 使っている方だ、ということです。
そして、私はブログの文章力をもっと向上させるためにまた本を読まなくては、とうれしい悲鳴なのです。
最後に、私がこの本の中で一番心に残ったフレーズは
『私は基本的に、時間に対してとてもケチなのです。』
です。さすが。(笑)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログへ

文章力をつける為の勝間さんおススメ本
伝わる・揺さぶる!文章を書く (PHP新書)

« ドラマ感想 読売テレビ(日テレ)「夢をかなえるゾウ」小栗旬主演 | トップページ | 「いい気分セラピー」恒吉彩矢子 »

勝間和代さん」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

読書本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/42676086

この記事へのトラックバック一覧です: 「読書進化論 人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」勝間和代:

» 【進化を促す1冊】読書進化論 勝間 和代 [フォトリーディング@Luckyになる読書道]
この秋の勝間本の最後の1冊、それが「読書進化論」。 副題は「人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか」 と付けられており、これまでウェブの活用方法を多く説いて きた勝間さんならではの「読書論」が展開されています。 読書進化論 人はウェブで変わるのか。本..... [続きを読む]

« ドラマ感想 読売テレビ(日テレ)「夢をかなえるゾウ」小栗旬主演 | トップページ | 「いい気分セラピー」恒吉彩矢子 »