2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「ユダヤ人大富豪の教え」本田健 | トップページ | 「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」神田昌典+勝間和代 »

「急に売れ始めるにはワケがある」マルコム・グラッドウェル

いやー、これ面白かったです。

マーケティング系ネットワーク理論の本で、たまーに世間で起こる爆発的ヒット(モノに限らず)の原因を探る本です。
口コミや感染の元は誰か、広める原因となったのは誰か、置かれている環境は影響するのか、などなど。

出てくるのはアメリカの例で、半ば廃れかけていたハッシュパピーの靴やエアウォーク社の靴がヒットした理由とか、ニューヨークの犯罪が激減した理由とか、ある本がベストセラーになった訳、などなど。そういえばちょっと前に、いきなりハッシュパピーの靴がデパートに入り始めたときがありましたね~。最近はどうなのかな?

これらの例は流行させようとしてそうなったわけではないものと、意図的に広めさせようと努力したものとに分かれています。

意図的に広めさせるには、人の「記憶に粘る」しかけが必要とのことです。
これについてはセサミストリートなどの例を挙げて詳しく説明してくれています。

また、この情報を流す人、広める人についてもどのような人物か教えてくれてます。

流行を作りたい人は、必見ですね。まぁ、最近はネットって手もありますが、、、。

中々、充実していて、読み応えがあります。文庫になってくれててありがとう、みたいな。
かなりお得ですよ。

蛇足ですが、日本でいうと私がずっと気になってたのは、今は無きルーズソックスですね~。確か、ブログはもちろんPHSも携帯もない時代だったような~。あれ誰が広めたんだろうか、、、。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「ユダヤ人大富豪の教え」本田健 | トップページ | 「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」神田昌典+勝間和代 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/43247684

この記事へのトラックバック一覧です: 「急に売れ始めるにはワケがある」マルコム・グラッドウェル:

« 「ユダヤ人大富豪の教え」本田健 | トップページ | 「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」神田昌典+勝間和代 »