2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「しぐさを見れば心の9割がわかる!」渋谷昌三 | トップページ | 「対話篇」金城一紀 »

「GO」金城一紀

ビジネス書はちょっとお休みして、いきなりですが、金城一紀特集、スタートです。

直木賞受賞作。
この本は、自分の狭い世界を広げてくれた小説です。
間違いなく、愛読書です。

在日朝鮮人の男子高校生が主人公の物語。
ケンカが超強くて、挑戦者が連日教室にやってくるようなカッコイイ不良です。
そんな不良が日本人の女の子に恋をして・・・。自分が在日朝鮮人だと言えなくて。

差別、国籍、親子、恋愛、友情、、、などなど
いろんなテーマが入っていて、メッセージ性の強いお話です。
ちょっと笑いもあるところが堅苦しくなくていいです。

でも、やっぱり一番のテーマはアイデンティティ、かなと。

国って何?名前って何?

そんなものカンケーない。
自分は自分だ。

思春期に読んでたら、すごいガツーンと響いたと思います。
しかも途中は絶対号泣します。

窪塚洋介さん、柴咲コウさん主演で映画にもなりましたが、映画も原作に忠実で良かったです。
窪塚さんもこの話に相当感化されて目覚めたらしく、映画出演後、いろいろありましたね。
映画の窪塚さんはすごくかっこよくて、お父さん役の山崎努さんも最高。いい映画です。

これって金城さんの自伝的小説なのかなー?だとしたらかっこよすぎ。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「しぐさを見れば心の9割がわかる!」渋谷昌三 | トップページ | 「対話篇」金城一紀 »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

泣ける本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/43062235

この記事へのトラックバック一覧です: 「GO」金城一紀:

« 「しぐさを見れば心の9割がわかる!」渋谷昌三 | トップページ | 「対話篇」金城一紀 »