2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」勝間和代 | トップページ | 「白いネコは何をくれた?」佐藤義典 »

「仕事はストーリーで動かそう」川上徹也

タイトルどおり、仕事はストーリーを前面に押し出すと、(なぜだかわからないけど)人の心に響きやすく成功しやすい、ということを解説した本です。

確かに、ストーリー(エピソード)で語られるものは何となくよい、というのはわかっていたけれど、それをビジネススキルとしてまとめた本というのはこれまでなかったのでは?

中身はとてもわかりやすくまとめられています。3つに分けられていて、理論編、実例編、実践編となっています。
この本自体も、著者が考えたストーリーの展開方式であるTDL方式(東京ディズニーランド方式)の、つかむ→揺らす→満足させる にきちんとのっとっていますね~。

理論編はものすごく論理的に書かれていて、つっこみどころをきちんと抑えている感じで読んでいて気持ちがいいです。
ストーリーが人を動かす、というのは説得力がありますね。
この本に続けて、「急に売れ始めるにはワケがある 」(マルコム・グラッドウェル) という本を読んだのですが(これも勝間和代さんの影響ですが 笑)この本の中に、『記憶に粘る』という表現がありました。
ストーリーってつまり、この『記憶に粘る』から人を動かす力があるのかしら~と読んでて思いました。

実例編はさまざまな企業の「伝説」というものが紹介されており、これを読むだけでも楽しいかも。すごい伝説ばかりです。揺らされてますね~(笑)

実践編ではどのようにストーリーを作ればよいかということを教えてくれています。ここはもう少しワークシートや更に身近な具体例などが欲しかったかなという気はしましたが、そういうワーク書き込み空白つきの本を最近私が読んでいるせいだと思います(笑)

全体的にわかりやすい説明です。イメージしやすい、というか。

また、ここまで色々ストーリーについて書いてるけど、作者自身のストーリーってどうなのよ?という、出るであろうつっこみにもきちんと最後、すっきりと答えてくれています。

私も”自分”や”仕事”に関するストーリーを作ってみるか! と思わせてくれました。

※追記
著者の川上徹也さんが、ブログ(トラックバックされています)でこのブログをご紹介くださいました!どうもありがとうございましたhappy02

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」勝間和代 | トップページ | 「白いネコは何をくれた?」佐藤義典 »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

内容が、サクっとまとまっているので・・・そのまま、紹介させて頂きました。

また、勉強させてください。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/43188789

この記事へのトラックバック一覧です: 「仕事はストーリーで動かそう」川上徹也:

» 書評続報2  [「仕事はストーリーで動かそう」が、30万部のベストセラーになっていくストーリー]
新たに、さくさんが「さくさく読書日記 」で、「仕事はストーリーで動かそう」を取り上げていただいてます。さくさんは、mixiのビジネス書が好きのコミュで、自己紹介しているのを読んで、その書評がいいなと思ったので、こちらからメッセージ送らせていただいたのがご縁です。... [続きを読む]

» 仕事はストーリーで動かそう [misaki2.net]
『仕事はストーリーで動かそう』 川上徹也(著)の ACTION書評 です。 [続きを読む]

« 「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」勝間和代 | トップページ | 「白いネコは何をくれた?」佐藤義典 »