2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「幸せをつかむ!時間の使い方」和田裕美 | トップページ | 「フジマキに聞け!」藤巻健史&藤巻幸夫 »

「アンガー・マネジメント」安藤俊介

アンガー・マネジメントとは、つまり”怒りとうまくつきあう方法”ですね。
アメリカでこのプログラムが流行っているそうです。

”怒り”に関しては、以前ご紹介したバルバラさんの本2冊も良かったですが、この本も読みやすくて良いです。

怒りと上手につきあい、怒りのパワーをプラスに変えていく、という方法を紹介してくれています。

怒りの対処法としては、第3章に詳しく書いてあり、

1.ストップシンキング・・・思考をストップさせて頭の中に空白を作る
2.ディレイテクニック・・・反応を遅らせる
3.グラウンディング・・・思考を(別のことに)クギづけにする
4.コーピングマントラ・・・魔法の呪文をとなえる(大丈夫、なんとなかる、たいしたことじゃない、などなど)

1~4でだめなら
5.タイムアウト・・・自ら退却する。(黙って出て行く、と怒って出て行くと似ているが、自分で選択するところがミソ)

などの方法があります。ちゃんと名前がついているところが、確立されたプログラムっていう感じですね。

ほかにも、アンガー・ログ、ストレス・ログをつける、など。(怒りやストレスを感情抜きに記録する)

印象に残ったのは、”怒り”の原因を追究してはいけない、という部分です。追求すると、”思い出し怒り”が起きてしまい、恨みや怨念に変わってしまうそうです。

やっぱり、アタマの切り替えが大事だって事ですね~。

たま~に、テレビやネットの掲示板を見ていると、怒っている人が本当に多いことに気づきます。(特に討論の番組とか)

そんな方々にもおすすめ(笑)

参考記事:「アタマにくる一言へのとっさの対応術」バルバラ・ベルクハン
       「グサリとくる言葉をはね返す心の護身術」同上

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「幸せをつかむ!時間の使い方」和田裕美 | トップページ | 「フジマキに聞け!」藤巻健史&藤巻幸夫 »

ビジネス」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/43548995

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンガー・マネジメント」安藤俊介:

« 「幸せをつかむ!時間の使い方」和田裕美 | トップページ | 「フジマキに聞け!」藤巻健史&藤巻幸夫 »