2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« ひすいこたろうさんの大好きな10冊 | トップページ | 「会社のルール」パット・ハイム、スーザン・K・ゴラント »

「さようなら!あがり症」麻生けんたろう

この本、ひすいさんのメルマガで紹介されていたので、以前から気にはなっていたんです。

なにしろ、やっぱり私もあがり症ですから・・・。
学生時代、授業で当てられるだけで真っ赤になって汗びっしょり、みたいな。(今思えば、自分を良く見せたい、という気持ちからですね)

でも、社会人になって、”わかりやすく伝えたい!”ということに集中するようになると前ほどはあがらなくなってはいたものの、やはり完全にはなくなりません。。。

ちょっと前まで、この本が想定しているような場面、講演会や結婚式の司会、面接、セミナー講師、などなどには自分は関係がなかったので、この本を立ち読みはするもののcoldsweats01なかなか購入までは至らなかったのですが、ちょうどもしかしたら今後ちょっと必要かも、、、ということになり、そのときちょうどひすいこたろうさんの大好きな10冊の中に入っていたので、購入しました。これも一種のシンクロ?

内容については、あがりを克服するためのいろいろな技術があり、とても参考になります。

特に私は、話す直前に頭が真っ白になり言葉が出てこない、という経験が何回かあるので、そんなときの対処法などが書かれているのが良かったです。

NLPや自己啓発の手法も載っていて、心理学の側面からも解説があるので、中々面白かったです。
またあがり症克服だけでなく、しゃべり方、伝え方についても書かれているので、あがらずにうまく話したい、という方にはおススメです。

一番印象に残ったのは、最初のほう。「共鳴力」という言葉です。話すことで、相手1人の後ろにいる300人と共鳴することになる、という話。使わなきゃもったいない!だそうです!

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« ひすいこたろうさんの大好きな10冊 | トップページ | 「会社のルール」パット・ハイム、スーザン・K・ゴラント »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/43888057

この記事へのトラックバック一覧です: 「さようなら!あがり症」麻生けんたろう:

» 赤面症克服|もし、人前であがることなく堂々と振舞えるようになったら… [あがり症克服]
と思った事はありますか?あなたがどの程度赤面症にお悩みになっているかは分かりません。しかし、どん... [続きを読む]

» あがり症克服法|もし、人前であがることなく堂々と振舞えるようになったら… [あがり症克服法]
と思った事はありますか?あなたがどの程度赤面症にお悩みになっているかは分かりません。しかし、どん... [続きを読む]

« ひすいこたろうさんの大好きな10冊 | トップページ | 「会社のルール」パット・ハイム、スーザン・K・ゴラント »