2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« フォトリーディング集中講座に行ってきました その1 | トップページ | 「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」小宮一慶 »

フォトリーディング集中講座に行ってきました その2

さて、その1のつづきです。詳しく感想書きます。

まず私がフォトリーディング(略してフォトリと書きます)をやろうと思ったきっかけですが、もっと本を読みたいから速度を上げたい!というのが一番の理由でした。速読なら別に何でもいいかな?とも思ってましたが、私はカツマーなので(笑)勝間さんの推奨しているフォトリがいいかな~という感じで、フォトリについてあんまり詳しい知識もなく参加したのです。(口コミはチェックしましたが)でも参加してみて、潜在意識の話が出てきたのでちょっとびっくりしました。(潜在意識大好き人間なので(笑)まだまだ使いこなせてませんが。)
フォトリにしてよかったnote

フォトリの理論について詳しくは公式ホームページを見てくださいね。
ちなみにフォトリのマニュアル本「あなたもいままでの10倍速く本が読める は古本で買ったものの、読みづらくて最初の数ページしか読んでいませんでした。しかも全然覚えてない(汗)そんな感じで参加です。

さて、フォトリ講座で選んだ講師は山口佐貴子さん。

正解でした!

明るくて、優しくて、楽しくて、しかも美人!かんぺき~good

二日間、楽しかったです。ファンになっちゃいますよ!

集中講座は二日間行われるのですが、朝から夕方までびっちりです。
でも、佐貴子先生の話が面白くてぜんぜん飽きませんでしたよ~。ご自身やお子様、受講生の体験談なども中々すごくて、モチベーションあがります。

佐貴子先生のお話の中で、印象に残ったことをネタばれにならない程度にご紹介すると・・・。

・フォトリ講座は道場です。
・フォトリができるようになったからといってタカをくくらない
・読書は性格
・できるという実感を得たいなら実践(実験)あるのみ


などなど

講座は演習がたっぷりあります。フォトリの技術を全部教えてくれます。その技術を自分のものにできるかどうかは本人の訓練次第ですね、やっぱり。

フォトリの段取りは5つあります。

①準備
②予習
③フォトリーディング
④活性化
⑤高速リーディング

5つもあるの!?と私が独学でやっていたら絶対に嫌になります。でも今回のようにやらざるを得ない状況に身をおくと、さすがに身につけようと努力しますよね。(しかも高い受講料払ってるし。)
そういう意味で、独学で身につけられないけど身に着けたい、と思っている方はやっぱり講座を受けることをおススメします。

私が講座を受けていて、一番面倒だな~と思ったのは④の活性化です。これは受講者の方でもそう思っている人は多かったようです。

③の「フォトリーディング」というのは、目の焦点を合わせずに高速で本のページをめくって潜在意識に植えつけていくだけ、というある意味簡単なものなんですけど(目線やページめくりで苦労している方は多かったのですが慣れだと思います。)、④の「活性化」は質問やマインドマップなどを色々書くので(必須ではないですが、書いたほうが効果が高いそうです。)、ちょっとだけ面倒なんですね~。

”④は省略できませんか?”と佐貴子先生に質問した面倒くさがりな私。。。
佐貴子先生の答えは、「それでもいいけど、何のために本を読むの?」といわれて納得しました。④の活性化はやっぱり重要なんですね。(佐貴子先生は絶対に受講生の意見を否定しません。本当に素晴らしいと思います。)
今後フォトリをやっていくと、④を抜かしたくなる時がくると思いますが、そこをぐっと我慢して頑張りたいと思います。

講座を受けて役に立った技術は、”読書に目的をもつこと”と”本を読み飛ばすこと”ですね。今までこの二つとも、”やりたい、やらなければ、でもやっぱり全部読んじゃう~”と思ってやってこなかったので、これができるようになった(と思う)ので自分の読書がどう変わるか楽しみです。
(演習では、読み飛ばしているのに、本当に必要な部分しか目に飛び込んでこなかったので、すごいなーと実感しました)

最後にはフォトリ読書をこの講座で終わりにするのではなく、習慣にするには!ということまで教えてくれます。再受講は格安で受けられるし、アフターフォローもばっちりです。とても良心的な講座です。

受講者の方々も、やはり意識の高い方が多くて素晴らしかったです。

そして、フォトリは潜在意識と顕在意識の両方を使いこなせるようにするので、読書だけにとどまらず、日常生活全般に使えるということも教えてもらえました。
これを本当に全てにおいて使いこなせるようになったら、すごいことになるな~と思います。そうなるといいなnoteがんばれ、私の脳(笑)

とりあえず、習慣づけのために21日間フォトリーディングがんばります!

本日はこの本 をフォトリしました。(読書の習慣づけのため (笑))
これから活性化しま~す!(あ、その前に10倍本を活性化しなきゃだ!)

※本日のシンクロ
講座で佐貴子先生が使っていたぴよぴよタイマー(アマゾンで”山口佐貴子”と入れると本当に出てきます!) が近所の大型スーパーで売っていました。運命の出会いだ!(笑)もちろん即買いました。しかもアマゾンより安かった。ツイてます!

※※追記
佐貴子先生のブログで、当ブログをご紹介いただきました~。めっちゃ嬉しいですhappy02
ブログやってて良かった~。(ブログやっていない方はぜひ!)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« フォトリーディング集中講座に行ってきました その1 | トップページ | 「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」小宮一慶 »

セミナー・講演会」カテゴリの記事

フォトリーディング」カテゴリの記事

コメント

私フォトリーディングセミナーの後は、講義で使われた大前研一が気に入って図書館で借りたり自分で買ったりしてました。・・・って普通に読んじゃってましたが。
ちなみに今も読んでる最中。

そういえば、活性化に時間かかっちゃって、図書館でやったら終わったら夕方だったこともありました。でも、面倒くさいけどマインドマップ作るの好きなので、けっこう好きです。だけど、やっぱり面倒か。まあ時には簡単なマインドマップでもいいのでは?それにほんとに必要な本であれば、面倒でなくマインドマップにのめり込めますよ。

自分で不要と思えば活性化する必要もないし。

ところで、山口さん去年の神田さんのセミナーの際に来ていて娘さんの話をされて方だと思います。凄いなあと思いましたね。

そういえば、外国語の本での実験はありましたか?

anneさん、ご訪問&コメントいつもありがとうございます!

大前研一さん!骨太な印象ですね~。一冊も読んだことないです。今度チャレンジしたいと思います!

活性化はやっぱりフォトリのボトルネックでしょうかね?まぁ、無理せず脳が喜ぶほうでやりたいと思いますよ~。
私の場合、マインドマップ作ってブログにさらに書く、となると活性化は完璧!な気がしますが、そこまでの時間が作れるかどうかが勝負ですねcoldsweats01

外国語の本の実験はやりませんでした。
佐貴子先生に聞いたら、それをやるとひく人がいるから今はやってない、だそうですよ~。神田さんはやってるんですね。神田さんの講座を受けようとするような方々ならばひくこともないんでしょう、きっと。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44085703

この記事へのトラックバック一覧です: フォトリーディング集中講座に行ってきました その2:

« フォトリーディング集中講座に行ってきました その1 | トップページ | 「ビジネスマンのための『読書力』養成講座」小宮一慶 »