2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「情報は1冊のノートにまとめなさい」奥野宣之 | トップページ | 「ビジネス選書&読書術」藤井孝一 »

「EQ こころの知能指数」ダニエル・ゴールマン

EQ解説本です。400ページ近くありました。(単行本で)

EQとは、つまり「感じる知性」です。よく対比されるIQが「考える知性」といえばわかりやすいかも?

本書での定義は、

「自分自身を動機付け、挫折してもしぶとくがんばれる能力」

「自分の気分をうまく整え、感情の乱れに思考力を阻害されない能力」

「他人に共感でき、希望を維持できる能力」

だそうです。まだまだ最近研究が始められた分野だそうなので、100年の歴史があるIQより知名度が低いとのこと。でもれっきとした脳科学、および心理学ですね。

IQが高い人よりEQが高い人のほうが社会的に成功できるそうで、今大注目の”力”です。

まぁそうですよね。セルフコントロールできる力と空気を読む力、人間関係の力ってことですよね。

そしてEQが低いと、キレることが多く、犯罪者になりやすいという。。。

このEQは子供のころの情動教育で、かなり上げることができるようです。三つ子の魂百までも、ってほんとなんですね~。お子さんがいる方はぜひ読んでみてください。

本書では例え話が多くて少し速読しづらかったです。指がほとんど止まらない。400ページもあるのに60分で読み終えてしまいました。(読んだといえないかもですが。)
たぶん、本に対して質問をほとんどしなかったせいかと。。。あとで高速リーディングしようかな~。

(本書の活性化&ブログにかかった時間は75分chickです。)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「情報は1冊のノートにまとめなさい」奥野宣之 | トップページ | 「ビジネス選書&読書術」藤井孝一 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44216469

この記事へのトラックバック一覧です: 「EQ こころの知能指数」ダニエル・ゴールマン:

« 「情報は1冊のノートにまとめなさい」奥野宣之 | トップページ | 「ビジネス選書&読書術」藤井孝一 »