2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「仕事頭がよくなるアウトプット勉強法」増永寛之 | トップページ | 「グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略」シャーリーン・リー、ジョシュ・バーノフ »

「一生懸命って素敵なこと」林文子

普段の私だったら絶対に手に取らない本です。女性の半生もの。

知り合いが貸してくれたので、読んでみました。

林文子さんの半生を描いた自叙伝です。

私、この方知らなかったんですが、(無知すぎ!?)相当有名なビジネスパーソンなのですね~。NHKのドラマ「トップセールス」のモデルの方だそうで。

この本を書かれた時点(2006年)ではダイエーの会長でしたが、現在は東京日産の社長をされているようです。
この本でダイエーを再建します!と書かれていますが、どうだったんでしょうか。

中身は自動車のセールスをしていたときの話が主になっていて、こんなセールスをしてきたからトップセールスウーマンになれた、ということが書かれています。

タイトルどおり、本当に一生懸命です。すごいです。

一番大事なのはお客様に対する”おもてなし”だということ。

車を売るだけでなく、すべての面においてお客様をおもてなしの心をもって大事に扱えば、心が通じる、ということが書かれています。

その熱意にはほんとうに頭が下がります。

なんでそんなことができるんだろう?

と最近よく疑問に思います。

が、たぶんやはり”その仕事が好き”という情熱あってこそなんだろうなーと思います。

今のところ、その情熱がわいてこない自分がいたりするので、こういう本を読んでモチベーションを高めなくては。と思う今日このごろです。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「仕事頭がよくなるアウトプット勉強法」増永寛之 | トップページ | 「グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略」シャーリーン・リー、ジョシュ・バーノフ »

ビジネス」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44650558

この記事へのトラックバック一覧です: 「一生懸命って素敵なこと」林文子:

« 「仕事頭がよくなるアウトプット勉強法」増永寛之 | トップページ | 「グランズウェル ソーシャルテクノロジーによる企業戦略」シャーリーン・リー、ジョシュ・バーノフ »