2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 【プルーフ版】「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル、(勝間和代 訳) | トップページ | 「生きて死ぬ智慧」柳澤桂子 »

「成功法則は科学的に証明できるのか?」奥健夫

科学的に証明されていないものは信じない、という方がいらっしゃいますね。

成功法則、スピリチュアル、UFO、宇宙人、占い、、、などなど

これらは現象としてあるだけの、状況証拠みたいなものですから、信じられないという人がいるのだと思います。(UFOはたまに写真が出ますけどね(笑))

でもですよ。

そんなことを思っている『人の心』というものが、実は科学的に証明されていないのです。

心はどこにあるのか?

『脳』『心臓』『腸』『細胞全部』『神経』。。。???

それすらわかっていないのに。私たちは心があることを知っている。信じている。
(自分に心がないということを信じている人はまさかいないでしょう。考える=心、ですから。)

科学的に証明されていないことを信じない、ということは実はとても矛盾に満ちているのですねー。(私たちの住む『宇宙』もそうですね。)

で、この本はナノテクノロジーの工学博士である著者が、成功法則でよくある法則について科学的に証明できるのか?ということについて、できるとしたらこうだろう、という仮説をたてて物理学(量子力学)の視点から書かれているのですが。

どちらかというと法則肯定派の方が書かれているので、信じられない人を説得するところまでには至ってないような気がします。

でも、物理学者の言ってることって私からみるとほんとにスピリチュアルに見えます。

量子力学の世界では、5次元があることが証明されたらしいし、相対性理論だと基準は光の速さなので、時間は一定でなく短くなったり長くなったり、過去現在未来は同居しているんですよね。(確か)

ほんとなのーという感じです。

でも脳波やナノテクノロジーである程度人の考えていること=エネルギーや波動であることは証明されているみたいなので、近い将来『思考は現実化する』ことが普通の人にもわかるような形で科学的に証明されるような気がします。

さて、目に見えないエネルギー、電波である『心』を目に見える形で物質化するにはどうしたらよいでしょうか?

それは

『言葉にすること』

です。

『はじめに言葉ありき』や、ことだま信仰など、やはり言葉を大切にすることが大事のようです。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 【プルーフ版】「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル、(勝間和代 訳) | トップページ | 「生きて死ぬ智慧」柳澤桂子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この本も興味深いですね。
わたしもどちらかというと「科学的に証明されていないものは信じない」方なのですけれど、物理学者が著者というのは興味ありますね。
確かに心や宇宙、科学ではまだ解明できないことがたくさんありますね。
成功法則の科学的証明はなくとも、精神の力の偉大さは実感することが多いです。
人間、やはり不思議なものですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44710813

この記事へのトラックバック一覧です: 「成功法則は科学的に証明できるのか?」奥健夫:

« 【プルーフ版】「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル、(勝間和代 訳) | トップページ | 「生きて死ぬ智慧」柳澤桂子 »