2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「女性の品格」坂東眞理子 | トップページ | 「人を動かす」デール・カーネギー »

「第1感 最初の2秒の”なんとなく”が正しい」マルコム・グラッドウェル

マルコム・グラッドウェル氏の本。

まもなく新刊が発売されますね。(天才! 成功する人々の法則

やっぱりこの本も面白かったです。

第1感とは、何かを見たときに感じる最初の違和感みたいなものでしょうか。

それは大抵正しいことが多い、ということをさまざまなエピソードを通して分析しています。
その幅広い取材能力には感服します。

6章から成り、

第1章 「輪切り」の力
第2章 無意識の扉の奥
第3章 見た目の罠
第4章 瞬時の判断力
第5章 プロの勘と大衆の反応
第6章 心を読む力

となっています。

第6章がすごく良かったです。

第1感の存在は誰でも感じたことがあるのではないでしょうか?

対人でも対物でも。

私は学生の頃、試験の択一問題なんかで答えにあまり自信がないのがあったりすると、最初はこれだ!と選んだ答えを、考えていくうちに違うものにしてしまったら、結局最初に選んだものが正解だった。。なんてことがよくありました。

あとは文章なんかでも、読んでて誤字があったりすると、なんとなく最初はわからないけど違和感を感じたしますよね?(わざと間違えてみました(笑))

このような力は潜在意識(無意識)の力のおかげだと私は思います。

そんな違和感を大事にしよう、ということを改めて感じました。

第6章に興味深いことが載っていました。

感情は顔の表情から始まることもあるのだ

嫌なことがあっても、笑顔でいれば、気分が良くなるってことですね。

笑顔!笑顔!

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「女性の品格」坂東眞理子 | トップページ | 「人を動かす」デール・カーネギー »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44958609

この記事へのトラックバック一覧です: 「第1感 最初の2秒の”なんとなく”が正しい」マルコム・グラッドウェル:

« 「女性の品格」坂東眞理子 | トップページ | 「人を動かす」デール・カーネギー »