2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「夢は宣言すると叶う」祐川京子 | トップページ | 「本調子」清水克衛、本田健、七田眞、望月俊孝、斎藤一人、ハイブロー武蔵 »

「自分をあきらめるにはまだ早い」手塚真輝

歌舞伎町の有名元ホストさんの自伝的なエッセイです。現在はホストクラブやバーのお店を経営されている社長さんです。

この方は、中越沖地震のときに寄付をしたり、歌舞伎町のごみ拾いをしたり、NPOやったり、なにかと話題を集めています。

私は出版社ディスカバーの社長室ブログでこの本を知り、図書館で借りてきました。

中身はそういう慈善事業のことはほとんど触れておらず、今までにどういう経過を経て今の自分があるのかということが書いてあるのですが、中々熱いです。

でもなんというか、結構普通の人です!

普通の人が悩んだり感じたりしていることを糧にして生きてきた、という感じでいわゆる成功者のポジティブな感じとはまた違った印象を受けました。言葉が身近な感じを受けます。

だから、共感を得やすいかもしれませんね。

いろんなメディアで取り上げられているそうですが、ホスト界という特殊な業界と、慈善活動といういわゆる”ギャップ”が注目されている理由かなと思います。

写真や詩がところどころ入っているのですが、この詩がよいです。”元ホスト”と”詩”もギャップですね。

”趣味は「生きること」です

死ぬことも選べます”

(以下略)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「夢は宣言すると叶う」祐川京子 | トップページ | 「本調子」清水克衛、本田健、七田眞、望月俊孝、斎藤一人、ハイブロー武蔵 »

エッセイ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/45086616

この記事へのトラックバック一覧です: 「自分をあきらめるにはまだ早い」手塚真輝:

« 「夢は宣言すると叶う」祐川京子 | トップページ | 「本調子」清水克衛、本田健、七田眞、望月俊孝、斎藤一人、ハイブロー武蔵 »