2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「人を動かす」デール・カーネギー | トップページ | 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス »

「最後の授業 ぼくの命があるうちに」ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー

余命半年のすい臓がんの宣告を受けた大学教授が行った最後の授業。

その講義の動画がネット上で大変な話題となり、DVD付き書籍化されたものです。

アメリカのカーネギーメロン大学教授、ランディ・パウシュ氏の自伝ともいうべき本です。

この本を買ったのは実は出版直後、約1年前で、パウシュさんはご存命でした。

DVDを見て感動・満足してしまい、本を読んでいなかったという。。。

それからまもなくして、2008年7月25日に47歳という若さでこの世を去りました。

DVDが素晴らしかったので、本はなんだか読む気になれず、今に至っていました。

DVDでは、パウシュ氏のプレゼン能力の素晴らしさに感心します。
楽しくて、深くて、最後に感動があるという。。。

今回、ようやく本を読んだのですが、本も素晴らしい内容です。

なんといっても家族に対する愛情の深さ!

死を目前にした人の強さを感じます。

死を目前にした人たち、その周りのご家族は、みなさん1日1日をものすごく大事にして生きています。

肝に銘じて、毎日生きていきたいと思いました。

※本は、DVDのついてないバージョンもありますが、DVD付きのほうが断然おススメです。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「人を動かす」デール・カーネギー | トップページ | 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

泣ける本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/44982694

この記事へのトラックバック一覧です: 「最後の授業 ぼくの命があるうちに」ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー:

« 「人を動かす」デール・カーネギー | トップページ | 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス »