2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「最後の授業 ぼくの命があるうちに」ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー | トップページ | 「ほめ言葉ハンドブック」本間正人・祐川京子 »

「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス

名だたる投資家、ジョージ・ソロス氏の昨今のサブプライム関係・超バブル崩壊に関する本です。今年で79歳。元気ですね~。
巻末の写真を見ると、わりと悪役顔です。映画に出てきそう。(失礼!)

日本出版は昨年の9月。

・・・・・・・・・ぶっちゃけ途中で挫折しました。

もー読んでて眠くて眠くて。

前書きで、日本の有名(らしい)投資家、松藤民輔さんという方が、”この本はエリートのためのエリート本だ”と推薦されていたので「こりゃ、無理かな」と思いつつ読んでみましたが、投資・経済・政治に関しては素人の私にはやはりほとんど理解不能。。。

ソロスさんがこだわる投資哲学、「再帰性」の説明の章なんか、ふぇ~?この人はいったい何いってんのだ?と思いつつほとんどすっとばしました。(ご本人も、ここは難しいから飛ばしていいって書いてますけどね)

すっとばしたまま、次に進まないんですけど(笑)

この本が理解できるように、もうちょっと経済に関して基礎を身につけなければなりませんね。
読む人が読むと、素晴らしい本だそうですから。

いつか、再チャレンジしたいと思います。

(でも、まさに今が旬の本なんだよね(笑))

で、気を取り直して読んだのが下記の本。ていうか漫画。

日本の四季に、癒されますよ。

オチビサン 1巻

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「最後の授業 ぼくの命があるうちに」ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー | トップページ | 「ほめ言葉ハンドブック」本間正人・祐川京子 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/45003863

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス:

« 「最後の授業 ぼくの命があるうちに」ランディ・パウシュ、ジェフリー・ザスロー | トップページ | 「ほめ言葉ハンドブック」本間正人・祐川京子 »