2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス | トップページ | 「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル 訳・勝間和代 »

「ほめ言葉ハンドブック」本間正人・祐川京子

一言で言うと、ほめ方マニュアルですね~。

前半が正しい人のほめ方について、後半がほめ言葉が羅列されている部分です。

この前半がよいですね。どうやって人をほめたらいいのかわからない、という方に向けて”ほめる”と”媚びる、おだてる”の違いや、人によってほめ方が異なるなど、具体的に説明されていてわかりやすいです。

読んでて思ったのは、仕事していてほめられたことってそういえばあんまりないなぁということです。

自分だけではなくて、他の人もあんまりほめられていない様子。。。

日本人ってほめベタなのかも?

私自身も、プライベートは結構意識して人をほめているのですが、仕事となるとなかなか上の人に対してほめるということはあまりしていないかも。下の人には意識してほめるようにしているんですけども。(そもそも下の人というのがほとんど職場にいないんですけどね。下っ端なので。)

自分がほめられたければ、まず他人をほめないとですね~。

人をほめるには、”観察すること”が重要だと感じます。
その人のほめられたい部分は何なのか、見ていないと中々わからないですよね。

人をほめる=良いところを探す

逆に、あら探しはしないことが重要です。

あと、たまには自分で自分もほめないと!

今すぐほめられたい方は、今話題のほめられサロンへどうぞ

☆私からあなたへ☆

数あるブログの中からこのブログに来てくれたあなたはものすご~くいい人です!
私にとって特別な人です!本当にどうもありがとうございます!

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス | トップページ | 「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル 訳・勝間和代 »

その他の本」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

おもしろい本があるんですね。ほめるというのも考えてみると嫌みにならないようにほめるのは難しいですよね。

私が以前教えてもらったことで「言われて嬉しかったほめ言葉」をすべて記録するというものがあります。自分が言われて嬉しい言葉は他人が言われても嬉しい物なんです。

試しにやってみると、おもしろいですよ。

RAYさん、こんにちは!
いつもご訪問&コメントありがとうございますup

この本は実はベストセラーなんですねー。
ほめスキルを向上させたい人が多いのでしょうか。。。

”言われてうれしかったほめ言葉を全て記録する”
なんだか楽しそうな作業ですね!

これはぜひともやってみたいと思います。
教えていただき、ありがとうございますshine

それと、ある人が使ったほめ言葉を覚えておいて、逆にその人に向けて使う、というのもいいそうです。
人は言ってもらいたいほめ言葉を他人に向かって使っているそうですよ。wink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/45034398

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほめ言葉ハンドブック」本間正人・祐川京子:

« 「ソロスは警告する」ジョージ・ソロス | トップページ | 「天才!成功する人々の法則」マルコム・グラッドウェル 訳・勝間和代 »