2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「ゆらぐ脳」池谷裕二、木村俊介 | トップページ | 「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」町山智浩 »

「病は脚から」石原結貢

さて、朝断食やショウガ紅茶でおなじみ石原さんの本です。

慢性運動不足の私にはちょっと耳の痛いお話満載。

タイトルは病は脚から、ですが、老化は脚からと言われるているように、病気も脚からやってくるという内容の本です。

下半身には筋肉の70%が集中しており、年齢とともに筋肉が衰えてくると、毛細血管も減少し、血液の行き場が上半身に集中し、血圧が上がり、病気の原因に成るそうです。

それの真偽はともかく、下半身の衰えは確かに老化の始まりともいえるようで、特に大腰筋の衰えは寝たきりの原因とも聞いたことがあります。

スクワットやウォーキングなどで脚の筋力を鍛えて健康に生きよう、という内容なんですけど。

運動の大切さは重々承知しているのですが、私、運動すると疲れが後に残っちゃうんですよねー。

歩くのが良い、というので職場まで歩いて片道30分、たまに歩くんですけど、(いつもは自転車)次の日ぐったり。。。

体力なさすぎですね。

最近NHKのためしてガッテンで見た、スロージョギング、というのをやってみたいなーと思っているのですが、実行に至らず。

スロージョギングは、歩く速度でジョギングをするというものであまり疲れないみたいです。

しかも毛細血管も増えるみたいで冷えやコレステロールの減少、果ては脳にもいいみたいです。

下半身を鍛えると、いいことが沢山あるんですねー。

スポーツジム、行こうかなー。続くかなー。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「ゆらぐ脳」池谷裕二、木村俊介 | トップページ | 「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」町山智浩 »

心と体」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/45482461

この記事へのトラックバック一覧です: 「病は脚から」石原結貢:

» ウォーキング [ウォーキング]
ウォーキングの素晴らしさを紹介しているブログです。ウォーキングのはじめ方や歩き方など、ウォーキングを楽しむための内容を紹介しています。 [続きを読む]

« 「ゆらぐ脳」池谷裕二、木村俊介 | トップページ | 「アメリカ人の半分はニューヨークの場所を知らない」町山智浩 »