2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「1日10分で脳が生まれ変わる」苫米地英人 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦 »

「鴨川ホルモー」万城目学

鴨川ホルモー (角川文庫)

久々に小説です。

最近小説を読むことはすごく少なくなっていますが、万城目学さんの名前は最近良く見かけていたので、名前だけは知ってました。読むのは初です。

名前の読み方知らなかったんですけどね。

まんじょうめさん、だとずっと思っていましたが、まきめさんだそうです。

内容は、京都を舞台にしたちょっと不思議な話です。映画化もされましたね。(まだ観てません。)

京都といえば、陰陽師。(?)

陰陽師の世界と、大学の”ホルモー競技”サークルのミスマッチ感がなかなか面白かったです。一気に読めました。主人公の情けない性格と、成長していく姿が中々良いですね。

ホルモーってなんなんだ?

と、思った方は読んでみてください。。。ホルモンとは似ても似つかぬものです。説明もしづらいっ。

”あれ”を映画化したのかー、と思うと、DVD観なくては!と思った次第です。(10月7日発売だそうで。グッドタイミング。)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「1日10分で脳が生まれ変わる」苫米地英人 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦 »

小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/46283851

この記事へのトラックバック一覧です: 「鴨川ホルモー」万城目学:

« 「1日10分で脳が生まれ変わる」苫米地英人 | トップページ | 「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦 »