2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 「単純な脳、複雑な私」池谷裕二 | トップページ | たまにはマンガ »

「リンゴが教えてくれたこと」木村秋則

リンゴが教えてくれたこと (日経プレミアシリーズ 46)

NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」や、その内容を本にした「奇跡のリンゴ 」で一躍有名になった、木村秋則さんの新刊です。

内容は途中までは「奇跡のリンゴ 」と似ていて、どうやって無農薬のリンゴを育てたか、の話なんですが、奇跡のリンゴのときは木村さん本人が書いたのではなく、ジャーナリストの方が書かれたものだったので、ちょっとストーリーちっくだったものが、今回はご本人が淡々と書いている、という感じです。

あとは、やはり農家なので、(ご本人いわく、農家学者、だそうです。茂木健一郎さんの脳科学者にかけているのだとか 笑)リンゴだけではない農作物の無農薬栽培方法など、割と専門的な内容も書かれています。

専門的、といっても家庭菜園などにも応用できるそうです。なんといっても無農薬なので。

作物を育てるのに一番大事なのは「土」。

山の中の土と同じような、ふかふかの土。

現代農業では土作りをするには、肥料を入れるのが当たり前になっていますが、木村さんは山の土では肥料なんかなくても植物は育つ、といいます。堆肥もあまり良くないと。

そして雑草は、農薬や化学肥料を吸って、浄化してくれる。

結構、目からウロコです。

人間が手を加えすぎた土や種、農薬について改めて考えさせられました。

(毎日それを食べて恩恵を受けているので、複雑ですが)

日本は世界でもトップを争う、農薬使用国なのだとか。

自然の力を借りて作る、木村さんの自然栽培法。素敵です。

農家や農薬メーカの方など、農業関係者にぜひ読んでもらいたいなーと思いました。

今度は、ぜひもっと農作物の栽培についての専門的な本を書いてもらって、木村さんの自然栽培の技術を後世に残していただきたいと思いました。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 「単純な脳、複雑な私」池谷裕二 | トップページ | たまにはマンガ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/46092778

この記事へのトラックバック一覧です: 「リンゴが教えてくれたこと」木村秋則:

« 「単純な脳、複雑な私」池谷裕二 | トップページ | たまにはマンガ »