2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 【本】「不透明な時代を見抜く統計思考力」神永正博 | トップページ | 【DVD】プロフェッショナル仕事の流儀~木村秋則の仕事 リンゴは愛で育てる~ »

【本】「オーバーカム」アレクセイ・ヤグディン、リンダ・プラウズ

オーバーカム―フィギュアスケートオリンピックチャンピオンストーリー

いきなりですが、伝記です。

しかもかなりマイナーだと思いますが。。。

アレクセイ・ヤグディン

ロシアの男子シングルフィギュアスケーターです。

2002年のソルトレイクシティーオリンピック金メダリストなのです。

あの2006トリノ五輪金メダリスト、プルシェンコさんの永遠のライバル、といえるでしょう。

今でいう、浅田真央VSキムヨナ、みたいな感じですよ。

ヤグディンのスケートをする姿は当時の断片的なニュース映像のほかは、動画でしか見てませんが、今、動画を見ながら、なんで当時生で見てなかったんだーと悔しく思います。

フィギュアスケートは昔からなんとなく好きだったんですけど、今ほどはまっていませんでした。

ヤグディン、すごい記録がたくさんあります。特に2001年~2002年のオリンピックシーズンは負けなし!グランプリファイナル、ヨーロッパ選手権、オリンピック、世界選手権と大きな大会ですべて優勝しています。すごすぎます。

引退するときに、グランプリシリーズで引退セレモニーをやってもらったスケーターなんて、今じゃ考えられない。。。

そのヤグディンの引退までのスケート人生とプライベートがこの本には書かれており、ファン必見ですね。写真もたくさんあります。

プルシェンコとの関係や、ロシアのスケート連盟との確執、自身の飲酒運転や恋愛話など、結構赤裸々に語っています。

ヤグディンの最後のコーチは、今、浅田真央選手のコーチをしているタラソワさんです。安藤美姫さんのコーチのニコライ・モロゾフは当時、タラソワさんの下にいたので、モロゾフのことも出てきます。

現在のフィギュア情勢と照らしてみても、面白い内容でした。

びっくりしたのが、ウィキペディアを見てみたら、やはりトリノ五輪のペアの金メダリスト、タチアナ・トトミアニナと結婚して、タチアナは双子を妊娠中だということ!

へえええええー。それはしらなかったー。11月出産予定とのことで、もう生まれているかも。

(ちなみに、トトミアニナのこともちらっとこの本、出てきますよ。)

おめでとうございますー!

(閑話休題)

ヤグディンのプログラムの中でも、一番人気がオリンピックシーズンのショートプログラム「ウィンター」です。

これはタラソワさんとモロゾフの共作のようですね。

伝説のプログラムです。下記リンク、貼っておきます。(最初の一瞬、得点待ち中国選手が入ってます)

http://www.youtube.com/watch?v=xGJDkE-35QY&feature=player_embedded

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

« 【本】「不透明な時代を見抜く統計思考力」神永正博 | トップページ | 【DVD】プロフェッショナル仕事の流儀~木村秋則の仕事 リンゴは愛で育てる~ »

スポーツ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/47016401

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】「オーバーカム」アレクセイ・ヤグディン、リンダ・プラウズ:

« 【本】「不透明な時代を見抜く統計思考力」神永正博 | トップページ | 【DVD】プロフェッショナル仕事の流儀~木村秋則の仕事 リンゴは愛で育てる~ »