2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

« 【本】「アリアドネの弾丸」海堂尊 | トップページ | 【本】「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻里恵 »

【本】「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

売れてますね。

ダイヤモンド社初の100万部突破、というのをだいぶ前にニュースで聞いたような。

最近では、チリ鉱山の落盤事故のリーダーが、ドラッカーの本を愛読してたとかなんとか。。。(ほんとか?)

私は、本家『マネジメント』どころか、ドラッカーは読んだことありません。

この本は小説形式で、高校野球部のマネージャーが野球を通してドラッカーの組織マネジメントを実践していくという話です。

小説のストーリーとしては、まあそれなりですが、ドラッガーのマネジメントの”さわり”を野球を通して簡単に理解してもらうという点では、とても良くできた本だと思いました。

随所に引用がされていますが、その抜粋された言葉だけでも確かに心に響くものがあり、『マネジメント』はすばらしい本なのだろうな、ということが伝わってきます。

私も本家を読みたくなりました。読もうかな。難しそうですが。完全版は1,400ページもあるとか?

(主人公が読んでいるのはエッセンシャル版だそうで。)

この本はアイデアと読みやすさと表紙の勝利、のような気もしますが、ドラッカーに対する作者の思いは伝わってきます。

最後の盛り上がりは、小説としても感動しましたし。

登場人物は主人公以外はまぁまぁキャラが立っているのに、主人公だけ、書き方が少しぼやけていたのが残念です。主人公が親友以外の部員と接する描写が少なくて(というか伝わりずらくて?)、野球部から浮いているように感じるんですよね。

主人公がそこまでする動機は、最後まで”???”でした。。。

でも、ドラッガーを広める、という目的は完全に成功ですね。

(ちなみに作者は男性です。私、女性だと思ってましたー。)

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]

週刊 ダイヤモンド 2010年 4/17号 [雑誌]

« 【本】「アリアドネの弾丸」海堂尊 | トップページ | 【本】「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻里恵 »

ビジネス小説」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514826/49762161

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海:

« 【本】「アリアドネの弾丸」海堂尊 | トップページ | 【本】「人生がときめく片付けの魔法」近藤麻里恵 »