2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

スポーツ

東京オリンピック2020 スポーツの持つ力って?

2020年にオリンピックが東京で開催されることが決まりました。

おめでとうございます。(誰に言ってるかわからないけど)

7年後ですね。

実は楽しみです!

昨年のロンドンオリンピックから、すっかりスポーツ観戦が楽しくなりました。

それまでは特定の競技しか見てなかったのですが、ロンドンではインターネットでいろんな競技がみれて、いろんな人と感動が共有できた、というのも大きかったと思いますが。

”スポーツの持つ力”ってやつに私もはまりました。


でもなんでこんなに楽しめたんだろうか、スポーツの持つ力ってつまり、何?としばし考えてみました。

・・・・・結論。



人間は、『本気の人』を見るのが好き! 感動する!

普段の生活で、本気になっている人を見ることってあまりないです。

スポーツは、テレビで見ればみんな本気でやっている。
なんか知らないけど、本気が伝わると、人は感動する。

これが”スポーツの持つ力”、ってやつかなーと。

逆に言えば、スポーツでなくても本気の人を見ると感動します。


ドラマ・半沢直樹の堺雅人さんとか、超本気で演じてますよね。
もちろんストーリーも面白いですが、それだけでこれだけ人気でたかなぁと思います。

(・・・自分を振り返ると、仕事などでも自分の本気をもっと周りに示せれば人を動かせるのかな、なんて思ったり。)


東京オリンピック、生でいっぱい観にいきたいなー。

7年間、それを目標に頑張ります。(笑)

体操、テニス、、馬術 あたりが見たいです。

読書、まったく関係ないですね。

東京にオリンピックを呼んだ男なぜ東京五輪招致は成功したのか? (扶桑社新書)

【本】「オーバーカム」アレクセイ・ヤグディン、リンダ・プラウズ

オーバーカム―フィギュアスケートオリンピックチャンピオンストーリー

いきなりですが、伝記です。

しかもかなりマイナーだと思いますが。。。

アレクセイ・ヤグディン

ロシアの男子シングルフィギュアスケーターです。

2002年のソルトレイクシティーオリンピック金メダリストなのです。

あの2006トリノ五輪金メダリスト、プルシェンコさんの永遠のライバル、といえるでしょう。

今でいう、浅田真央VSキムヨナ、みたいな感じですよ。

ヤグディンのスケートをする姿は当時の断片的なニュース映像のほかは、動画でしか見てませんが、今、動画を見ながら、なんで当時生で見てなかったんだーと悔しく思います。

フィギュアスケートは昔からなんとなく好きだったんですけど、今ほどはまっていませんでした。

ヤグディン、すごい記録がたくさんあります。特に2001年~2002年のオリンピックシーズンは負けなし!グランプリファイナル、ヨーロッパ選手権、オリンピック、世界選手権と大きな大会ですべて優勝しています。すごすぎます。

引退するときに、グランプリシリーズで引退セレモニーをやってもらったスケーターなんて、今じゃ考えられない。。。

そのヤグディンの引退までのスケート人生とプライベートがこの本には書かれており、ファン必見ですね。写真もたくさんあります。

プルシェンコとの関係や、ロシアのスケート連盟との確執、自身の飲酒運転や恋愛話など、結構赤裸々に語っています。

ヤグディンの最後のコーチは、今、浅田真央選手のコーチをしているタラソワさんです。安藤美姫さんのコーチのニコライ・モロゾフは当時、タラソワさんの下にいたので、モロゾフのことも出てきます。

現在のフィギュア情勢と照らしてみても、面白い内容でした。

びっくりしたのが、ウィキペディアを見てみたら、やはりトリノ五輪のペアの金メダリスト、タチアナ・トトミアニナと結婚して、タチアナは双子を妊娠中だということ!

へえええええー。それはしらなかったー。11月出産予定とのことで、もう生まれているかも。

(ちなみに、トトミアニナのこともちらっとこの本、出てきますよ。)

おめでとうございますー!

(閑話休題)

ヤグディンのプログラムの中でも、一番人気がオリンピックシーズンのショートプログラム「ウィンター」です。

これはタラソワさんとモロゾフの共作のようですね。

伝説のプログラムです。下記リンク、貼っておきます。(最初の一瞬、得点待ち中国選手が入ってます)

http://www.youtube.com/watch?v=xGJDkE-35QY&feature=player_embedded

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

雑誌・ワールドフィギュアスケート35 

今週末はフィギュアスケートのグランプリファイナルですね~

私はフィギュアスケートが大好きです。

昔と比べて、ここ数年のスケート人気にはほんとビックリですsign01

現役選手でお気に入りの選手は、女子シングルはやっぱり浅田真央選手note男子シングルは小塚選手、ペアやアイスダンスはそもそもあんまり放映がない、、、。(アイスダンス好きなんですけど、、、)

でも、一番のお気に入り選手は引退してしまいました!

女子シングルでは知る人ぞ知る、2004年世界ジュニア選手権で4回転成功させたミキティを破って優勝した太田由希奈さん。(昨シーズンの全日本選手権では7位。)
男子シングルでは昨シーズンの世界チャンピオン、カナダのジェフリー・バトル

この二人とも、最近引退表明したんですよ~weep
で、この二人の引退後の記事がこの雑誌に載っているんです。バトル選手のほうはインタビューで、太田選手のほうは引退のメッセージです。

太田由希奈さん、ご存知ない方が多いと思いますが、すっごく動きがしなやかで美しいんです!バレリーナのようです。もう一回見せて、と言いたくなるような上品なスピンがすっごく綺麗で、、、。
太田さんはシニアにあがってから怪我をしてしまって、2シーズン試合に出れなかったんですが、リハビリを続けて、2006年に復帰したのです。
ですが、足は完全に治ることはないということで、゚今シーズンの競技はもう続けられないとのこと・・・。残念ですが、プロスケーターになるようなので、また演技が見られる機会があるかもしれませんup

太田選手、バトル選手、お疲れ様でした!楽しませてくれて、どうもありがとう!

太田選手の動画は下記のブログで観られます。管理人さん、ありがとう!

フィギュアスケートYoutube-動画blog

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ