2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

日記・コラム・つぶやき

ポット型浄水器について

ポット型浄水器を職場に持っていって使っているという新聞記事を読みました。

その手があったか!

というのも、うちの職場ではとにかく水がまずい!

それで湯沸かし器から電気ポットに移し、沸騰させてからお茶などを飲むのですが、お茶でもコーヒーでも、とにかくなんでもまずくなる。。。

何回か、電気ポットから白湯を飲んでますが、電気ポットのせいではないだろうというまずさ。(湯沸かし器から直接飲んだことないな。そういや。)

というわけで、ポット型浄水器を職場に持ち込むことにしました。

ポット型といえば、BRITA (ブリタ) しかないと思っていたのですが、(家ではブリタ愛用。)売り場に行ってみたらほかにもありました。

ブリタと、三菱レイヨン・クリンスイ と、東レ トレビーノ 。(あとパナソニックからも出ているようです。)

こんなにあったのね。。。知らなかった。。。どうしよう。

というわけで、売っていた3種類に関していろいろ調べてみたところ。

・どれも水の味には大差がないようです。

・除去物質・・・クリンスイ15種 > トレビーノ12種 > ブリタ5種

・ろ過の速度・・・トレビーノ > ブリタ  >>> クリンスイ

・カートリッジのコスト・・・ブリタ > トレビーノ = クリンスイ

・デザイン・・・職場に持っていくならスリムなほうがよいので、取ってなしのタイプがある トレビーノ = クリンスイ > ブリタ

(あくまでも私がネットで調べた範囲です。いろんなサイト見たので信用できるかどうかはわかりません。主観ももちろん入ってます。)

というわけで。

トレビーノにしました。決め手はデザインと、ろ過の速さ。

で、早速持っていたブリタ(カートリッジは新型タイプです。)とトレビーノのろ過速度を比べてみました。

200mlの水を入れて、見えている水がなくなるまでを、計ってみました。

(ほんとうは全部水が落ちるまでだと思いますが、すでに入ってる水を捨てたくなかったので横着しました。また、ブリタのカートリッジは使い始めではありません。なので信頼性は低いです。)

な、なんと、驚きの結果が!

ブリタは1分8秒。

トレビーノは、な、なんと!

20秒!

はやっ!

本当に早いです。私が買ったタイプは、取ってなしの1.1Lでしたが、タンクが小さくて2回水を注水しないと満水にならないのです。でも、入れたそばからすごい速さでろ過していくので、追加の水をすぐ入れられます。

旧カートリッジのブリタでは、一旦、ろ過するのを待ってから追加の水を入れていたので、その待ち時間にいらいらしていたのですが、トレビーノはその必要ないですね。(ちなみに、新ブリタカートリッジはずいぶん改善したと感じました。今、私が使っているマレーラは タンクも大きいので、そもそも追加を入れる必要がない。)

この速さはすごい!しかも12種除去。

家のブリタもトレビーノにしようかな。と、思ったりして。

おもしろ動画・サンド(砂)アニメーション

ディスカバー社長ブログで見つけた、面白い動画を見ました。

手と砂で、アニメを描いていくサンドアニメーション。

はじめて見ました。すごいです。

http://www.youtube.com/watch?v=8yYcEX5O5a4

http://www.youtube.com/watch?v=518XP8prwZo

今頃気づいた二人の対談

私の大好きな作家さん、というよりほぼメンターなお二人は、ひすいこたろうさんと勝間和代さんなのですが、このお二人が2月に対談していたことに今日気づきました。

勝間さんのネットラジオ番組Book Lovers(本を紹介する番組)のゲストにひすいさんが出ていたんですね。ポッドキャストで聞けます。

勝間和代のBook Lovers 2009.2.25 vol.106

Book Loversはipodに落として電車に乗るときに聞いているんですが、普段自転車通勤の私はあまり電車に乗らないんですねー。
今日は仕事の都合で電車に乗り、そのときに落としておいたものを聞いていて、いきなりひすいさんの名前が勝間さんから出たので目が飛び出るくらいびっくりしました。(おおげさか)

内容は、名言セラピーについて、です。

お二人が大好きな私は、なんだかとっても嬉しいです。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

フォトリーディングをやるようになって気づいた読書のクセ

フォトリーディングをやるようになってから気づいたのですが、私はビジネス書を読むとき、小説を読むように読んでいたんですねー。

つまり、内容を先にほとんどチェックせずに読んでいたんです。

それではだめなのだ、という読書マニュアルを何冊か読んでいたにもかかわらず、わかっていなかったんですね。できませんでした。でもなぜできないのかがわかりませんでした。

小説で内容を先にチェックするなんてことしたら、ネタばらしになってつまらない。特にミステリーなんてご法度です。

ビジネス書でもその”ネタばらし”を最初にしたくなかったんだなー、とやっと腑に落ちました。(料理やダイエットなどの実用書ではそんな読み方は当然してなかったんですが。)

フォトリーディングをやるようになってから、ビジネス書ってネタばらしもなにも、もともとそういう意図でかかれてませんから、見出しを最後までチェックするなんて当たり前、そして自分にとって必要な部分だけ、読めばいい。

そんな当たり前のことに気づいた次第です。(でもビジネス小説は小説のように読むんだろうな。。。)

さて、今日は何を読もうかな。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

風邪の治し方(改)

正月早々、風邪をひきました。

ので、読書日記も更新が滞り、すみません。。。

ちょっと良くなってきたので、風邪薬を使わない、私の風邪の治し方について書きたいと思います。読書と関係なくてすみません。(1/6にちょっと記事内容を変更しました~)

巷でよく言われているものとそうそう変わらないんですけどね~。

1.水分を大量に摂る!
  ポカリスエットが最適ですね!無いときは水に塩を入れて、生理食塩水的なものを作ったりしています。大体、1日に1.5~2Lは飲みます。ポカリは粉末タイプを常備。こちらのほうがペットボトルよりお得です。

2.サプリを摂る!
  風邪薬は使いませんが、サプリは使います。ビタミンCとコエンザイムQ10とアミノ酸ですね~。ビタミンCはとにかく大量に摂ります。水溶性ビタミンなので、摂りすぎても大丈夫。アミノ酸は粉末のVAAMを使ってます。VAAMは、風邪のひき始めにも良く利きます!
しかしながら、サプリは摂りすぎると私は胃をやられるので、長期間摂取する場合は、胃薬は必要。。。

3.寝る!
 とにかく寝ます。仕事なんか行っちゃいけません。ほかの人にうつりますから!迷惑がられます。無理は禁物~。

4.アイスノン
 熱が出たり、頭痛がしたら、これですね。枕タイプのものを二つ用意しておいて、ぬるくなったら交換しています。

5.食事
 炭水化物よりはたんぱく質を多めに。あとはやっぱりビタミン類が豊富なものですね~。でも食欲ないときは食べません。

6.潜在意識に働きかける(笑)
 私は健康だ!と寝る前と起きたときに念じます。

こんなとこでしょうか。熱はウィルスや細菌の働きを弱めてくれるそうですから、解熱剤等で無理に下げないほうが良いらしいです。ただ、高熱が続くようだと今度は体がもたないですから、早めに病院に行きましょう。

大体、これで私は1日で熱は収まります。体の免疫力を大事にして、なるべく薬を使わないようにしています!皆様もくれぐれも風邪には気をつけてくださいね!

(予防にウィルスガードのマスクをしていたんですけど、ちょっとだけ人ごみではずしてしまったのが敗因か?もしくは、新年早々、気の進まない仕事があったので、やらないように潜在意識が風邪をひかせてくれたのか、、、(笑))

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「偽善エコロジー」武田邦彦

最近のエコブームに警鐘を鳴らす本。

それってほんとうにエコなの?と常々疑問に思っている諸問題についてぶった斬ってます。

読んだ直後は、ある部分では、そうだったのかーーーーというところと、えーーーー、でもそれほんとかなぁ?というところと、いろいろあったのですが、一番驚いたのは、「ダイオキシンは人間にとっては安全」という部分です。(動物実験した動物には有害らしい。)胎児の奇形にも関係がないとか、、、。うーんそうだったのか。

狂牛病は大丈夫!というところは、それはちょっと違うんじゃ、、、と思いましたが。

あとは、大量消費、大量廃棄への批判については同意ですね。とくに食糧。なんであんなに食べきれないほど輸入して、食べずに捨てて無駄にするんだろう、と不思議でなりません。(アメリカはもっとすごいみたいですが、、、)

この本の中身を信じる信じないはともかく、環境問題に関心がある人ならば一度読んでみてもいいかもしれません。行政が決めたことや、マスコミで報道されることが正しいとは限らない。そんなのは頭ではわかっているけど、だんだん洗脳されちゃうんですよねー。反対意見も聞いて、いろんな角度から考えて判断しなければならないことを再度認識しました。

それと、石油が太古の動物の死骸からできているとは、知らなかったです、、、。そうかー、炭素だもんなー。有機物なんですよね。

それと、エコの合言葉”地球に優しい”って言葉、ちょっと違いますよね。これは偽善だと思います。地球は、生物がいなくなっても、砂漠化しても、全然困らないと思いますよ~。

困るのは人間です。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

本読みブログ

ようこそ。

管理人の、サクと申します。

ビジネス書はおじさんが読むもの、なんて思ってましたが、読んでみると結構面白かったflair

本を読んでためになったことや、感じたことをご紹介していこうかなと思います。

エッセイや小説、マンガ、映画も大好きなので、読んだら感想書いていこうと思います。book

ご訪問、ありがとうございます。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ