2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

美容・コスメ

【DVD book】ザ・トレーシー・メソッド

ザ・トレーシー・メソッド DVD Book

猫も杓子もトレーシー・・・って感じの昨今。

女性向けのダイエットエクササイズDVDbookです。

このDVDは昨年、実は買っていたのですが、1~2回観ただけでほっておいたのです。(笑)

が、今年はどうしても運動をやる!と決めたので再開(?)です。

とりあえず、1週間続いています!

全部通しでやると1時間かかるのですが、これがきつい~。

なので30分づつくらいやっています。

足、腕、お腹と各パートに別れていて、それを組み合わせることで30分コースとか腕集中とかがメニューで選べるところがよいですね。

トレーシーの次の動きへ移るときの声かけが少ないところがちょっと・・・ですが、慣れれば覚えるでしょう。

こういうエクササイズDVDはやる前に飽きる(?)、というのが私の定番だったので、1週間も続いているというのは人生初!大げさですが。。。

できないくらいキツくはなく、かといって楽すぎず、階下に響かない、というところが、続けられる・流行っている理由なのかも?

何しろこの私が続いているのですからねー。

少しだけ、筋肉変わってきたかも、と感じる1週間目です。続けるぞー。

蛇足ですが、トレーシーって身長が150センチしかないそうですよ。あら、私と同じ。。。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「世界一の美女の創り方」イネス・リグロン

世界一の美女を決める、ミスコン、ミス・ユニバースの日本代表総合プロデューサーであるイネス・リグロンさんの美に関する自己啓発的な本です。

自己啓発といっても完全に日本女性向け。

世界標準の女性の美しさとは何か、美女になるためにはどうすればよいか、ということが72項目に渡って書かれています。

イネスさんは10年前に日本に来て、日本から世界一の美女を出すためにミスユニバースの日本の候補者たちを徹底的に教育しています。

そしてとうとう、2006・2007年に知花くららさんと森理世さんが続けて世界2位、1位を取りました。

そのため、今年は一気にミス・ユニバースの応募者が増えたとか。

(ちなみに今年の日本代表は宮坂絵美里さんで、8月の世界大会に向けて準備中だそうです。キレイな方ですね~。)

イネスさんの言う、女性の美とは何か

イネスさんは顔の造作が全てではないといいます。(ちなみに森さんのことを、決して世界一の美女ではないかもしれない、でもパフォーマンスやパーソナリティーは世界一、と言ってます。)

女性の美しさとは、内面の美しさ、そしてそれを自信を持ってちゃんと表現できること、とのこと。

日本女性は内面は美しいのに、それを表現する方法を知らない。それは男性に抑圧されてきたからだ、ということです。

この男性に抑圧されてきた、というのはいまいち実感ないので同意しかねますが。。。自己表現が下手なのは女性に限らず男性も同じではないかと。つまり、日本人の気質じゃないのかな。

どちらかというと、女性は女性によって抑圧されてきたんではないかな、と感じます。母から娘、というよりは、同級生あたりですね。出る杭は打たれる、みたいな。

まあそれはともかく。

つまりは自己表現ができて、洗練されていて賢くてエキゾチックな感じの女性が世界ではモテる!でも日本ではモテない!(笑)みたいです。

その美女になるための具体的な方法が、ビューティー編、メンタル編、テクニック編と3つに分かれて、72項目書かれているのです。160ページくらいですが、字的には80ページ分くらいのボリュームですぐ読めます。

これらを全てやり遂げたのが、知花さんであり、森さんなのでしょうね。すばらしいです。

自分の個性を表現することは悪いことではないと、自信を持たせてくれる1冊です。

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「スキニー・ビッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット」ロリー・フリードほか

この本を読んで衝撃的な事実を知りました!

人間は草食動物である!

知らなかった。。。

肉食動物は、通常キバがあり、胃酸が多いそうですcoldsweats02

この本、すばらしい内容でした。
最初は口語体の文章にびっくりしましたがすぐに慣れました。

現在の食文化がいかに自然に反しているものかを考えさせられます。
ダイエット、という題名なのは本を売るためで、中身はダイエット本というよりは人間の健康そのものについて断じている、という感じがしました。

アメリカの家畜の現状の描写がありますが、ものすごい悲惨です。中国産が話題になってますが、アメリカもそうとうヒドイ!これを知ったから著者らはベジタリアンになったそうです。
(日本はどうなのか、知るのがこわい・・・)

アメリカ産の肉は今後、食べないぞ!乳製品も!日本のもなるべくね!

家畜にも感情はあり、その肉は激しい怒りと深い悲しみの塊、というところにやられました。そんなものを体に入れれば、どうなることかcoldsweats02

そういえば、一人暮らしをするようになってから、あまり肉・魚は買わないようにしていたんですが、(値段が高いのと調理が面倒だからcoldsweats01)実家にいたときより痩せましたね。
あたりまえっちゃあたりまえなんですが。植物のほうが動物よりカロリー低いですから。(植物油は別ですが。)

しかし、完全ベジタリアン・しかもオーガニックというのにしたらエンゲル係数あがりそうです。。。でも健康第一、なるべく取り組もう。

とりあえず、アメリカ産の肉は買わない(あ、思えばもともと買ったことなかった)のと、飲みものを水にすることからはじめますか~。

「あなたの食べるものがあなたをつくる」

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

「大人の赤ちゃん肌メイク」中野明海

表紙が、すごくいいんです。
モデルさんがかわいい。まさに赤ちゃん肌。

安室奈美恵さんやYOUさんのメイクを手がける、ヘアメイクアップアーティストの中野明海さんのメイク本。

タイトル勝ちしてますね~。女ゴコロくすぐります。
思わず手にとってしまう。

ご本人、40代後半なんですが、30代、いや20代といっても通用しそうなくらい若々しいです。
すごくキレイ。

メイクの写真は一人のモデルさん(表紙も同じ・比留川游さん)を使ってるみたいなんですが、複数人いるみたいな感じ。
とても同一人物には見えない!メイクってすごい!

Q&Aで、リップカラーの色をキレイに出すためには、コンシーラーを唇に塗るといい、とあったんですが、食事するときコンシーラー食べちゃわないかなーと思いましたsweat02。(リップカラーはしょっちゅう食べてるsign02んですけどね・・・)

また、メイク法だけでなく、コスメグッズや生い立ちエッセイ、3大対談(渡辺サブロオさん、安室さん、YOUさん)も載っていて、楽しく読めました。

たまにはこういうのも読まなくてはね。

自分に応用できるかどうかはまた別ですが・・・。(潜在意識に刷り込まなくては~。赤ちゃん肌、赤ちゃん肌・・・笑)

《最後まで読んでくれて、ありがとう》
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ